新常識!ベビー用品はレンタルがおすすめ!お得で賢い選び方をご紹介

子育て

出産時期も近づき、赤ちゃんを迎える準備を始めようと思ったら…準備するべきベビー用品の多さにビックリしてしまったあなた!!

「これ本当に使う?」「値段が高い!」「できるだけ必要最低限に抑えたいけど、何を購入したらいいの?!」と不安になりますよね。

産まれてくる赤ちゃんにできるだけ快適な環境を準備してあげたい、そんなあなたには、ベビー用品のレンタルサービスがおすすめです。

これから、レンタルがおすすめのベビー用品と、レンタルをする時の重要ポイント、おすすめのレンタルショップなどをご紹介していきます。

この記事を読めば、あなたもどのベビー用品をレンタルするのかをサクッと決めて、赤ちゃんの快適な環境を準備し、ゆったりとした気持ちで出産のその日を待てますね。

ベビー用品はレンタルか購入どちらがおすすめ?!

生まれてくる赤ちゃんのために、しっかりそろえてあげたいベビー用品。

しかし、使用期間が短い割に高額なものも多く、生まれてくる赤ちゃんの好みもあるため、せっかく購入しても、使わず終わるという場合もよくあります。

特に一人目の出産時には、気合を入れてあれもこれもと、たくさんのベビー用品を買ってしまいがちですが、その買い物は本当に必要でしょうか?!

実はベビー用品は、まずレンタルを検討してみるのがおすすめです。

まずはあなたが購入しようとしているそのベビー用品は、本当に購入するべきなのか?!

それとも実はレンタルでもいいのかを、これから考えてみましょう。

ベビー用品のレンタルがおすすめな理由はこれ!!

まずベビー用品の中でも、価格が高くなりがちな大型のベビー用品は、購入する時に一番悩むのではないでしょうか。

ある日、ご近所の人が、赤ちゃんがこれに座ってるとご機嫌になるからと、座ったままでも、立ってでも移動できる歩行器を譲ってくださいました。

帰宅後にどんなに喜ぶんだろうと、我が子を早速いただいた歩行器に座らせると…まさかの大泣きです。

あれ?機嫌がよくなるんじゃなかったっけ?まぁ慣れてないせいかなー明日も試してみようと気を取り直して翌日もしばらく座らせてみましたが、ギャー‼とまた大泣き(笑)

赤ちゃんにも、個性があり、好みもあるんだ…とこの時はじめて私が悟ったいい思い出です。

でもこの頂いた歩行器は、結構大きくて、使わないとなるとかなり邪魔な存在に…。

私の場合、この歩行器は頂き物だったのでお金もかかっていないし、邪魔というだけで苦笑い程度で済みました。

でも、部屋の片隅でホコリをかぶりながらも、その存在感を存分に発揮しつつ、2年後の引っ越しの日まで我が家の片隅をどっかりと支配していました。

これがもし、自分でお金をかけて購入していたら…お金の無駄だーと更にがっかりしていたに違いありません。

この歩行器がもしレンタルだとしたら…レンタルした日数分の費用は必要ですが、不要になればすぐに返却するので、収納スペースの確保という問題はほぼ発生しません。

つまり、ベビー用品のレンタルサービスは、大型のものや、高級なベビー用品を購入する前に、本当に赤ちゃんが使ってくれるのかを試す時にも利用できます。

買ったはいいけど、赤ちゃんが気に入らずに無駄になってしまった…というお金と収納スペースの無駄使いをしなくて済むのも、おすすめポイントのひとつ。

お得に賢くベビー用品の準備を進めたいあなたに、ベビー用品のレンタルはピッタリなおすすめサービスです。

ベビー用品のレンタルでお得に使えるおすすめ5品

「レンタルって便利そう!」と思ったとしても、あなたは実際どのベビー用品をレンタルすればいいのか迷ってしまいますよね?

数あるベビー用品の中でも、「これはレンタルにして正解だった!」「購入するよりレンタルのほうがお得!」と言われている、おすすめベビー用品を5品選んでご紹介いたします。

ベビーベッドは収納不要なレンタルがいい♪

レンタルがおすすめなベビー用品の1つめはなんといってもベビーベッドです。

ベビーベッドは、ほとんどの時間を寝て過ごす赤ちゃんにとって、安全な場所を確保する役目があります。

まだ小さい兄弟やペットから赤ちゃんを守ったり、あなたが赤ちゃんのお世話をしやすい高さにしたり、床のホコリやダニから遠ざけたりと、大活躍してくれます。

一方で、ベビーベッドの使用期間は、つかまり立ちができるようになる頃(生後8~10か月頃)までが多いようで、使い終わった後は分解して収納しなければなりません。

例え分解して収納したとしても、結構な大きさです。

しかし、もしベビーベッドがレンタルだった場合、使用後すぐに返却できるので、収納場所にも困りませんし、使用した期間の分だけ料金を支払うので、お得に使用することができます!

実際に、私は2人目3人目のときにベビーベッドをレンタルしましたが、初めて家にベビーベッドが届いたときの第一印象は「想像していたよりも大きい!!」でした。

こんなに大きいものを収納しておくスペースはうちになかったので、「レンタルにして正解だった!」としみじみ思いました。

さらに、うちの子どもたちは、少し成長してくると、ベビーベッドに寝かせると泣き出してしまうこと多かったので、結局は短期間での返却になりました。

赤ちゃんの都合に合わせられるところも、レンタルならではのメリットですね。

サイズが大きくて、使用期間の短いことも多いベビーベッドは、ぜひレンタルをおすすめします。

電動ハイローチェアはスイング機能利用期間でレンタル

レンタルがおすすめなベビー用品の2つめ、それは電動ハイローチェアです。

電動ハイローチェアは、赤ちゃんをあやしたり寝かしつけたりできるのはもちろんですが、お世話をする高さをえらべて、更に移動もしやすいです。

いつでもどこでも、赤ちゃんを目の届く場所に連れていけるので、とても人気の商品です。

対象は新生児から4歳頃まで(対象体重:18kgまで)がほとんどなので、「使用できる期間が長いし購入のほうがいいのでは?」と思われることが多いですが、実は思わぬ落とし穴が…。

電動ハイローチェアを使用する主な理由は、「スイング機能」であやしたり、寝かしつけをすることが多いです。

先ほど記述した「対象体重18kg」というのは「乗せておくだけなら」という意味で、「スイング機能」を使用する場合は「対象体重8~10kg」までになるがほとんどです。

一般的に8kgの赤ちゃんというと、平均して生後6か月くらいです。

また、お食事用チェアとしても使えますが、チェア自体がそもそも12~13kgほどあり、赤ちゃんも成長して体重が増えるので、だんだん重くなり移動しにくくなります。

結果お食事用チェアとしての活躍する機会は、そう多くないということが考えられますね。

つまり電動ハイローチェアは、「スイング機能」を使用できる期間を目安に、レンタルすることがおすすめです。

ベビースケールは使用期間が短いのでレンタルがお得

『レンタルがおすすめなベビー用品』3つめはベビースケールです。

母乳育児の場合に、よく心配になるのが、赤ちゃんが一体どれだけ母乳を飲んだのかがよくわからないということですよね。

そんな時ベビースケールで、授乳後と授乳前で赤ちゃんの体重を計れば、赤ちゃんがどれだけ母乳を飲めているのかを確認できて便利です。

ミルクと母乳での混合育児をされる場合も、赤ちゃんが飲んだ母乳量を把握できれば、補うミルクの量も知ることができますよね。

さらに、毎日の体重の変化がわかるので、体調の変化にも気づきやすく、「ミルクなどの飲ませ方はあっているかな?」「順調に育っているかな?」という不安を解決するのに役立ちます。

私の1人目子供の生後1か月検診を受診したとき、思うように子供の体重が増えていないことを知り、ショックを受けました。

当時母乳とミルクの混合で育児をしていたのですが、「母乳やミルクの量が赤ちゃんには、足りなていなかったんだ…」と心配になり、母に相談しました。

すると母はそんな私のために、ベビースケールを購入して、わが家へ持ってきてくれました。

その当時はとってもうれしくて、母への感謝の気持ちでいっぱいでしたが、2か月、3か月経つと育児にも慣れ、授乳の不安も解消し、次第にベビースケールを使用しなくなっていきました。

たった2~3か月使用しただけで不要になってしまったベビースケール…。今は押し入れの奥で幅を取って眠っています。

ベビースケールを購入しようかどうかと考えているあなたに、ベビースケールはレンタルすることを絶対におすすめします(笑)

一番使用頻度が高いのはおそらく、新生児期のママも赤ちゃんも授乳に慣れていない間の約1か月間。

赤ちゃんの日々の成長を確認するうえで、重要なベビー用品ではありますが、ここまで使用期間が短いものは、レンタルすることをおすすめします!

A型ベビーカーもやっぱりレンタルがおすすめ!!

レンタルがおすすめなベビー用品の4つめはA型ベビーカーです。

A型ベビーカーは、低月齢の赤ちゃんを守るための振動吸収や安全性に優れ、ゆったりしたシートはリクライニングを深く倒すことができ、首が座る前の赤ちゃんも安心です。

生後1か月から使用可能なA型ベビーカーを使用してお出かけすれば、産後のママの体への負担はかなり減ることが期待できます。

しかし、A型ベビーカーはサイズが大きく、重量も6~10kgと重いです。

そのためB型ベビーカーを使用できる生後7か月頃には、軽量で持ち運びもしやすく小回りの利くB型に買い替えるご家庭がほとんどです。

ということは、つまり家に2台のベビーカーを置く場所が必要になるということです。

わが家もベビーカーを買い替えましたが、マンション住まいということもあり、狭い玄関で2台のベビーカーが渋滞していました…。

「うちもB型ベビーカーに買い替えるかも!」というご家庭は、A型ベビーカーはレンタルにするほうがおすすめかつ、玄関先の渋滞も心配いりませんね(笑)

乳幼児用チャイルドシートもレンタルが便利

レンタルがおすすめなベビー用品5のつめは、乳幼児用チャイルドシート(ベビーシート)です。

乳幼児用チャイルドシートは、産院から退院する時には必要になるので、車を利用するご家庭には絶対に必要なベビー用品です。

チャイルドシートは、月齢によって3段階のタイプに分けられます。

  1. 乳幼児用(新生児~15か月頃)
  2. 幼児用(12か月~4歳頃)
  3. 学童用(4歳~10歳頃)

乳幼児用チャイルドシートは、使用期間のが短い割には価格が高いので、わが家では乳幼児期~学童時期まで長期利用できるチャイルドシートを購入しました。

ところが、長期間使えるように作られているチャイルドシートは、乳幼児に特化したチャイルドシートに比べると、生まれたばかりの赤ちゃんの身体にあまり合わないようでした。

結局、赤ちゃんも居心地が悪そうだったので、乳幼児用チャイルドシートも追加で購入するハメになりました。

赤ちゃんを守るためにも、赤ちゃんの身体をしっかり支える事のできる乳幼児用チャイルドシートがやはり必要です。

使用期間と価格を考えると、幼児用のチャイルドシートへ移行できるまでの期間は乳幼児用チャイルドシートをレンタルすることをおすすめします。

ベビー用品のレンタルショップ選ぶポイントは!?

レンタルショップは、出産準備や育児で忙しかったり、体調不良等で外出がしにくい場合でも、自宅で受け取りや返却ができるのでとても便利です!

「ベビー用品をレンタルしたいけど、どのレンタルショップを選べばいいのかわからない…」「できれば安くレンタルしたい!」というあなた、安心してください。

これから、ベビー用品のレンタルショップを選ぶポイントを5つお知らせしますよ♪

あなたにぴったりのレンタルショップは、いったいどんなお店なのでしょうか。

対応エリアをしっかりと確認する

ベビー用品のレンタルショップを選ぶポイントの1つめは、対応エリアの確認です。

全国展開しているショップでも、あなたがすんでいる地域に対応していなかったり、配送エリアによっては配送料金が異なるショップもあるため要注意です。

レンタルショップを選ぶ時はまず、あなたのお住まいの地域に対応しているかどうかを確認しましょう。

反対に、一部の地域だけに特化したショップもあり、地域限定で手厚いサービスしているところもあるので、そういったレンタルショップがあるどうかを調べておくといいですね。

レンタル期間を確認する

ベビー用品のレンタルショップを選ぶポイントの2つめはレンタル期間についてです。

ベビー用品によって、レンタルできる期間が異なるショップもありますので、レンタルしたいものが決まっているなら、そのベビー用品を中心にショップを検索するのもいいでしょう。

「里帰りのときだけレンタルしたい。」と考えている場合は、2泊3日~という短いレンタル期間を設定しているショップもあるので、不要な期間までレンタルせずに済みます。

長期間レンタルしたい場合は、借りれば借りるだけお得になる長期レンタルの割引がプランがあるショップもおすすめです。

ただし、長期間の予定でレンタルを申し込んでいたけど、赤ちゃんとの相性が悪くて早期に返却することになった場合に、差額が戻ってこないレンタルショップがほとんどです。

レンタル期間を決めるときには、しっかりと考えてからあなたと赤ちゃんに合ったレンタル期間を決めるようにしましょう。

レンタル料金や配送料・サービス料を比較して選ぶ

ベビー用品のレンタルショップを選ぶポイントの3つめは料金に関してです。

大切な赤ちゃんのベビー用品の準備とはいえ、やはりできるだけ費用は抑えて準備したいですよね。

≪配送料に関して≫

レンタルするベビー用品の大きさや、お住まいの地域によって、配送料を設定しているショップがあります。

また、自社配送で配送料がかからないというようなショップもあるので配送料に関しては要確認ですね!!

≪サービス料について≫

配送と同時に組立・設置に対応してくれるショップもあります。

ベビーベッドなど、大型のベビー用品は、組立・設置してもらえると助かりますし、これから赤ちゃんが使うものなので、きちんと組立ててもらえるのは安心ですよね。

また、レンタルで心配なのが「壊してしまったらどうしよう…」ということですよね。

『故意に破損した場合以外は、修理代やクリーニング代の請求はない』など、保証サービスのサポート内容も重要ポイント!

≪割引条件にも注意≫

先ほどの「長期間レンタル割引」もレンタルか購入かを迷っている場合、とてもありがたい割引ですね。

また、ベビー用品を単品でレンタルするよりも、まとめて複数レンタルしたほうがお得になる割引セットを用意しているショップなどもあります。

あなたがどういう条件でレンタルしたいかによって、長期割引・まとめ割引等色々な割引が各レンタルショップで準備されているので、比較して選ぶことが大切です。

割引サービスを適用しても、格安レンタルショップの値段の方が安いなんてこともあります。

いろいろなショップを比較して、是非あなたにとって一番お得なレンタルショップを見つけてくださいね♪

品揃えもショップによって違うのでチェック

ベビー用品のレンタルショップを選ぶポイントの4つめは品揃えです。

せっかく赤ちゃんのために用意するベビー用品、色々な商品と比較しながら、納得して選びたいですよね。

もし「短期間レンタルの予定だったけど、気に入ったので延長したい。」「このまま買い取りたい。」という場合も、在庫に余裕のあるショップは対応してくれる可能性があります。

お宮参りなどセレモニー用品も取り扱っているショップは、出産準備の時だけでなく、産後しばらくしてから必要になるものも、あらかじめチェックしておけるので便利ですね。

お店によっては、人気ブランド・最新のベビーアイテムの品揃えが豊富なショップや、新品を扱っているショップもあります。

購入するには高くてちょっと悩んでしまう商品でも、レンタルなら予算内で高性能なベビー用品を使用できる可能性もありますよ♪

レンタル商品の管理状態もしっかりと確認

ベビー用品のレンタルショップを選ぶポイントの5つめはレンタル商品の管理状態です。

大切な赤ちゃんのためにレンタルするベビー用品なので、安全性や衛生面も重要なポイント。

私は、ベビー用品をレンタルする時に、ここが一番気になるポイントでした。

「レンタルしたはいいけど、汚かったらいやだな…」と、実際に到着したベビー用品を確認するまで不安でした。

しかし、実際に手元に届いたベビー用品は、多少の使用感はあったものの、傷や汚れ等はなかったので、ショップの方がきちんと手入れされているんだな…と安心しました。

もし気になる場合は、ベビー用品の点検やクリーニング・消毒などのメンテナンス方法をきちんと明記してくれているレンタルショップを選ぶことをおすすめします。

ベビー用品のレンタルで人気のショップはここ!!

ベビー用品のレンタルがおすすめであることをお伝えしてきましたが、うれしいことに最近ではインターネットで探せるベビー用品のレンタルショップがたくさんあります。

その中でも厳選して、全国展開している3つの人気ショップをご紹介していきます。

あなたのお住まいの地域にある、地域密着型ショップはないのか、ということもチェックしておくのがおすすめです。

どのお店も評判の良い人気店ばかりですので、あなたの求める条件や、レンタルしたいベビー用品等色々検討したうえで、あなたにぴったりのお店を見つけてください。

ナイスベビーはサポート体制がばっちり

一部地域を除いて、全国に配送が可能で、たくさんのベビーベッドが準備されており、返却日の延長も1か月単位で可能です。

またレンタルあんしんサポートといううれしい無料保証サービスがあり、よごしたり、壊したりした時はもちろん、他にも様々なサポートがあるので安心ですよ。

特に関東の一部の地域では、ナイスベビー便という営業スタッフによる自社配送便が利用できます。

条件はいくつかありますが、ナイスベビー便は、無料で配送や梱包・組立等してもらえるというとってもお得なサービスなので、対応エリアにお住まいの方は是非チェックです。

ダスキンレントオールのかしてネッとはきれいで安心

清潔が一番譲れない重要ポイントである、そんなあなたにはダスキンレントオールがおすすめです。

また全国展開をしており、もしあなたがお住まいの地域にお店があり、直接店舗に受け取りに行ける場合は、レンタル料金のみで利用できます。

また、なんと最短1日からのレンタルも可能です。

実家に遊びに行く時に、赤ちゃんを寝かせておくバウンサーを借りたいとか、ドライブに行くからチャイルドシートを1日借りたいなど必要期間だけのレンタルが可能です。

そして、なんといってもダスキンと言えばお掃除のプロですよね。そのプロが1点1点きれいに洗浄・除菌をしてくれた商品をレンタルしてくれます。

小さな赤ちゃんに清潔安全なものを使わせてあげたい!!そんなあなたはダスキンレントオールがおすすめです。

ベビレンタはとにかく料金が安い

業界最安値をうたっているベビレンタは品揃えもとっても豊富です。

また、ベビー用品以外にも、産後のママが使いたくなるような家電や、骨盤矯正グッズ等もレンタルできるので、これまた便利ですよね。

ただし、安くてとても人気があるため、急にレンタルしたいと思い立っても、在庫がなくレンタルができないということもあります。

ベビレンタでとにかく安く借りたい!!そんなあなたは、あらかじめどの商品をレンタルするか検討して、できるだけ早めに予約をしておくと安心ですね。

全国配送可能で(沖縄と離島等一部除外地域あり)、レンタル期間の延長も可能なので、安心して利用できますね。

まとめ

  • ベビー用品はレンタルがおすすめ
  • 大型で使用期間が短く、使用期間短めのわりに高額な物がレンタルにおすすめ
  • レンタルが特ににおすすめのベビー用品は5つ
  • ベビー用品のレンタルショップの選び方のポイントは5つある
  • ベビー用品のレンタルで人気のショップを3つご紹介

ベビー用品はレンタルがおすすめということでご紹介してきました。

レンタルを利用するメリットは、必要なものを必要なだけ使えて、いらなくなったら即返却できるというところですね。

その結果、節約につながったり、収納場所を確保する必要がなくなるので、うれしいことばかりです。

ベビー用品のレンタルという選択肢は賢く利用すれば、購入するよりもお得にベビー用品を準備ですることがきます。

この記事を読んで、あなたと赤ちゃんの希望に合ったベビー用品がお得に見つかり、より素敵な毎日が過ごせますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました