アパートメントホテルは利用方法で選ぶ?!メリットデメリットも解説!!

旅行関連

「アパートメントホテル」という言葉、あまり聞いたことがなくて、馴染みのない言葉かもしれませんね。

アパートメントホテルとは、アパートとホテルの良いところを備えている宿泊施設のことで、海外ではよく利用されているんです!!

利用方法としては、短期間から長期間の滞在、単身からグループなど人数によって、さまざまなかたちを選択することができます。

出張先や、旅先で家事や洗濯ができて、もう一つの自分の家で暮らすように過ごすことができるのがアパートメントホテルです。

ただ、アパートメントホテルは利用できる部屋が限られていたり、利用方法によっては賃貸より割高になってしまうこともあるので要注意が必要です。

これからご紹介する利用方法を参考にしていただき、快適なアパートメントホテルライフを楽しみましょう♪

アパートメントホテルは利用方法に合わせて選ぶ!!

あなたはどんな目的でアパートメントホテルの利用したいと考えていますか?!

例えば、家族やグループなどでの旅行や、長期出張、遠い病院への通院、お子様の受験期間の滞在場所として…などいろんな利用方法があると思います。

アパートメントホテルもいろんなタイプがあり、設置してある設備や借りたいお部屋の広さも違うので、あなたが考えている利用方法に合わせて選ぶことが大切です。

利用方法に合わせて選ぶことで、アパートメントホテルの生活がより快適になりますよ!!

アパートメントホテルには大きく分けて2つの形態がありますので、目的に合わせてご紹介していきますね♪

ホテルのようなサービスも欲しいならアパートホテル

まずはアパートメントホテルの形態のうちの一つであるアパートホテルについてご紹介していこうと思います。

ホテルのようなサービスの有無がポイントになってきますよ♪

《アパートホテルとは?》

アパートホテルとは、部屋の中に家電付きのキッチンがついているのが特徴で、そこが通常のホテルとの大きな違いです。

アパートホテルによって違いますが、広い部屋が多いです。ご家族やグループなどの大人数で泊まれるタイプも多く揃っています。

フロントがあり、スタッフも24時間常駐しています。レストランやプールやランドリーなど普通のホテルのサービスも利用できたりします。

つまりアパートとホテルの双方の設備を備えたホテルのことを言い、双方の機能があるのは長期滞在者には特に便利ですよね。

ただ、洗濯機がなくホテルのランドリーサービスだったり、調理器具がなかったというような場合もありますので事前にしっかりチェックしておきましょう。

家で過ごすようにくつろいで過ごしたいならアパートメント

アパートメントで家で過ごすようにくつろげるってどういうこと⁈アパートホテルとの違いが知りたい♪

家具の充実度がアパートホテルよりも高く、家にいるように過ごせるというのがアパートメントの特徴です。

お子様連れだと着替えの予備などたくさんの荷物になりがちですが、アパートメントなら洗濯も出来ますし、洗い物などもしっかりできるので、少ない荷物での旅行が可能ですよ♪

《アパートメントとは?》

アパートメントは、いわゆるウィークリーマンションやマンスリーマンションのようなところに宿泊することになります。

部屋にはキッチンがあり、テレビや冷蔵庫等の家電製品が設置されています。

通常、1週間から数ヶ月単位での契約(最近では1泊からの宿泊ができるところもありますよ♪)となり、ホテルに長期間滞在する料金がより割安になります。

ただし、ホテルのようにタオルやシーツの交換、清掃サービスがありません。

でも、アパートホテルとは違い、洗濯機や掃除用具、食器や調理器具など、日常生活に必要な設備が充実しているところもポイントです。

食事サービスもついていないことが多いので、レストランを併設しているところを探すという手もあります。

また、冷蔵庫や調理器具があるため、近くのスーパーで食材を買ってきて、自分で料理することも可能です。

ただし、調味料がないことが多いのでしっかりと確認してからお買い物に行ってくださいね!!

その他にも、近隣のお店で外食したり、テイクアウトして楽しむという楽しみ方もできるので日替わりで楽しむのもおすすめです♪

アパートホテルとの違いは、スタッフが常駐していない場合が多いということです。

鍵の受け渡しと、退出時の精算時にスタッフと接触する感じです。

アパートホテルによっては、ドアの暗証番号をメールで知らされて、最初から最後までスタッフとの接触が全くないような場合もあります。

スタッフにその地域の観光スポットを教えてもらったりなど、スタッフとのコミュニケーションを大切にしたい人は少し物足りないかもしれませんね。

アパートメントホテルがおすすめな理由はどんなところ?

アパートメントホテルにはたくさんのおすすめポイントがあります。

大きく分けると2つ、料金の安さと過ごしやすさがポイントとなりますので、詳しくご紹介していきますね♪

アパートメントホテルは比較的安い料金で泊まれる

アパートメントホテルを利用する人の多くは、長期滞在する場合の宿泊料金を少しでも安くしたいと考えることが番多いのではないのでしょうか。

1週間以上に渡る長期滞在の場合は、ホテルを利用するよりもアパートメントホテル利用の方が安く済む場合があります。

そのほか、ホテルのサービスを利用しつつ、レストランでの食事より自炊がしたい方などには、ピッタリですよね!!

4人以上での宿泊の場合は、ホテルだと部屋が分かれてしまうことなどがあります。一部屋が広々としたアパートメントホテルならグループでの滞在も可能です。

一泊での滞在でも、アパートメントホテルの利用が可能なので、現地で暮らすような体験をしたい方にはおすすめですよ♪

アパートメントホテルは自宅で過ごすように滞在できる

アパートメントホテルのおすすめポイントは、日常生活に必要な設備や家電製品が充実していることで、自分のペースで過ごすことが可能なとこです。

洗濯機が備え付けられているので、自分のタイミングで洗濯ができます。なので、持ってくる荷物も少量ですみます。

滞在中に外食が多くなってしまった場合も、自分でキッチンを使って調理をして胃を休めることもできます。

そのほか、その地域の食材を購入して自分で調理することも楽しみのひとつになりますよね♪

インターネット設備が整っており、プリンターなども備え付けられてるところもあるので、長期の出張などでのお仕事なども快適に行えます。

洗濯、料理、お仕事環境が揃っているので、住んだその日から生活のペースを崩すことなく快適に過ごすことができますね♪

アパートメントホテル利用時のメリットとデメリット

これまでご紹介してきたように、とても便利なアパートメントホテルですが、もちろん利用時にはメリットとデメリットが存在します。

アパートメントホテルをもっと快適に利用するためには、メリットだけでなく、デメリットもしっかり把握した上で利用することが大切です。

ここからは、アパートメントホテルを利用する場合のメリットとデメリットについて説明していきます。

アパートメントホテルを利用するメリットとは?

アパートメントホテルを利用するメリットはたくさんあります。

その中で、特にここが良い!!というメリットをご紹介していきます♪

  • フロントなどのスタッフが常にいる場合は、利用中のトラブルにも迅速に対応してくれる(いない場合は緊急時の連絡先を事前に確認しておくと良い)
  • 日常に必要な家具、家電やキッチン設備が整っているため、身の回りのものが最低限で済む
  • その土地で暮らしているかのように快適に滞在することができる
  • インターネットや光熱費などが、利用する金額に全額(もしくは一部)が含まれている
  • 契約途中の解約費用がかからないので、お家の建て替えやリフォームの間の短期滞在などの仮の住まいとして利用できる
  • 大人数での利用が可能なので、一人当たりの宿泊費用が安く抑えられる
  • 多くのアパートメントホテルは駅近などの利用しやすい場所にある
  • 宿泊先にもよるが、定期的な室内清掃やシーツやタオルの交換などのサービスが受けられることもある。
  • インターネット上で申し込み手続きが完了するのでお手軽

※上記のメリットについては、運営会社や取扱の物件により異なる場合もあるためしっかりと確認しておきましょう。

アパートメントホテル利用するデメリットとは?

メリットがある反面、デメリットももちろんあるんです。

代表的なデメリットをご紹介していきますので、アパートメントホテルご利用を検討される方は以下のことに注意してみてください。

  • ホテルや一般の賃貸よりも物件の数が少ないため、時期やエリアなど、希望の場所に空室がないこともある
  • 長期滞在になると、一般的な賃貸物件と比べるとアパートメントホテルは家具家電や光熱費、清掃サービスなどが込みになっているので割高になる場合もあり
  • スタッフが常駐していない場合は、急なトラブルに対応できない場合もある
  • 一般賃貸物件とは違い、検索・比較することができないことから、情報を収集しにくい
  • 住民票を登録できないこともあるので、長期滞在の場合は郵便の受け取りなどに手間がかかってしまうことがある(事前に住民票が登録できるのかの確認が必要)

アパートメントホテルと一般的な賃貸物件との違いは?

もしあなたが、長期滞在する予定でアパートメントホテル利用を考えているのであれば、当然比較検討対象になってくるのが賃貸物件です。

アパートメントホテル利用と一般的な賃貸物件利用を比較するポイントとして、一番大きな違いが出るのは初期費用に関してです。

それではこれから、初期費用の違いについて、詳しくご紹介していきます♪

一般的な賃貸物件の大きな違いは初期費用にある?!

それではいくつかある初期費用の違いについて確認していきましょう。

≪家具や家電、キッチンなどの設備について≫

アパートメントホテルは、家具や家電、キッチンなどの設備が整っているのが特徴です。新たにそろえるものが少なくて済むのはかなりうれしいですね♪

一方で、一般的な賃貸物件は基本的には自分で揃える必要があるので、その分費用が掛かってしまいます。

≪敷金(保証金)や礼金・仲介手数料について≫

アパートメントホテルは敷金(保証金)が必要なところもありますが、礼金や仲介手数料に関しては不要です。

一方で、一般的な賃貸物件は敷金、礼金、仲介手数料が必要な物件が多いです。

確かに初期費用はアパートメントホテルの方がお得だ!!

≪途中解約になった場合の違約金について≫

アパートメントホテルでは短期から長期までの利用が可能で途中解約でも違約金は発生することはありません。

一方で、一般的な賃貸物件になると契約期間を2年としているところが多く、途中解約の場合には違約金が発生してしまいます。

このように、アパートメントホテルと一般的な賃貸物件とでは、住み始めるために必要な諸費用などに、大きな違いがありますね。

しかし、アパートメントホテル利用が長期になってくると、一般的な賃貸物件を利用するよりも高くなることがあるので、しっかり検討してから利用することをおすすめします!!

まとめ

  • アパートメントホテル利用方法は、「アパートホテル」と「アパートメント」の2種類がある
  • オススメする理由は料金の安さと過ごしやすさ
  • アパートメントホテル利用は、ホテル滞在よりも比較的安い料金で泊まれる
  • メリットだけでなくデメリットもよく頭に入れておく必要がある
  • 一般賃貸物件と比べて、アパートメントホテルはある程度の家具・家電が揃えられているため初期費用がかなり抑えられる

アパートメントホテルの利用方法など、幅広くご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

利用方法によって、お得が多いアパートメントホテルをうまく使いこなすことができれば、旅行や出張などの滞在先での生活がもっと快適になること間違いなし♪

賃貸物件よりも初期費用を抑えられ、かつホテルより宿泊料金が安いアパートメントホテルの存在のおかげで、よりあなたによりぴったりの滞在先が見つかりそうですね。

アパートメントホテルの利用方法をしっかり確認して、快適な出張や旅先での滞在時間を満喫してください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました