アパートメントホテルとは?!設備やメリット・デメリットを徹底解説!! 

旅行関連

ホテルより安く泊まれて、自分の家のように過ごせるところはないかなと探しているそこのあなた‼

ホテルだと連泊すると高いし、子どもがいると好きな時にご飯を食べさせたり洗濯したりできた方がいいのになと悩みますよね。

そんなあなたにピッタリのおすすめ宿泊施設が、アパートメントホテルなんです‼

アパートメントホテルは普通のホテルよりも安く、旅行先で自分の家のように家事ができたり洗濯できたりなど、たくさんのメリットがある宿泊施設なんです

この記事ではアパートメントホテルを初めて聞いたあなたに、アパートメントホテルとはどんなところか、そのメリットやデメリット、ホテルや賃貸との違いを紹介します。

もしあなたもアパートメントホテルのメリットを知ったら、もう普通のホテルには戻れなくなるかもしれませんよ♪

アパートメントホテルとは?こんなメリットがある‼

アパートメントホテルとは、いったいどんな宿泊施設のことなんでしょうか。

まずは、アパートメントホテルの特徴やメリットを紹介していきたいと思います!

アパートメントホテルとはこんなホテルのこと‼

アパートメントホテルとは、家具や家電が備え付けられている、まるで家のようなホテルのことです。

まさに半分賃貸、半分ホテルのようなイメージですよね。

アパートメントホテルは日本ではまだあまりなじみのない施設ですが、海外ではよく利用されているようです。

アパートメントホテルには、ホテルのようにスタッフ常駐で食事サービスがついているものから、入居時と退居時の鍵の受け渡しのみスタッフと接する、本当の家のようなものまであります。

実は、日本でも出張や単身赴任で使われることが多い、ウィークリーマンションやマンスリーマンションもアパートメントホテルの一種とされています‼

ウィークリーマンションやマンスリーマンションと聞くと、イメージが付きやすいですよね。

アパートメントホテルには、ウィークリーやマンスリーだけではなく、1泊からできるところもあります。

私は学生時代、前のアパートの退去日から次のアパートの入居日まで期間が開いてしまったことがあり、どうしようもなく友人の実家にお世話になっていました。

その時に私がアパートメントホテルを知っていたなら、絶対に利用していたのに…と思います。

旅行目的での利用だけでなく、引っ越し先の地域を決める時に利用して、お試しで実際に住んで検討するのにもいいですよね

アパートメントホテルの特徴やメリットは?

アパートメントホテルにはたくさんのメリットがあるよ♪

アパートメントホテルの特徴としては、やはり家具・家電が揃っていて自分の家のように過ごしながら、ホテルのようなサービスも利用できるところです。

賃貸住宅とホテルの良いとこ取りになっていますよね♪

アパートメントホテルのメリットはたくさんあります。

  • 安い費用で利用できる
  • 部屋が広く使える
  • 家具家電が揃っていて、家のように過ごすことができる
  • スタッフが常駐しているところは、食事サービスやハウスクリーニングが受けられる

長期滞在時にホテルだと利用料が高くなりますが、アパートメントホテルはスタッフによるサービスがあまりないため、安く利用できるのも嬉しいポイントです。

家具家電が揃っていると、自分の家のようにくつろげるのもメリットですよね♪

アパートメントホテルはこんな時におすすめ!!

アパートメントホテルは、どういった場合に利用するのがおすすめなのでしょうか?

≪長期滞在する場合≫
先ほども言いましたが、長期滞在する場合ホテルは費用が高くなりますが、アパートメントホテルはランドリーやハウスクリーニングなどのサービスのないところだと費用が安く済みます。

長期滞在中はいろいろと費用がかさむので、宿泊場所で費用が安く済ませられるのは、嬉しいポイントですね。

≪大人数で利用する場合≫
大人数でホテルを利用する場合、複数の部屋をとることで費用がかかってしまいますよね。

でもアパートメントホテルには一戸建てタイプもあるので、大人数での利用もおすすめですよ!!

おじいちゃんやおばあちゃんと宿泊する時も、ホテルだと別々の部屋になることもありますが、一戸建てタイプだと同じ空間にいられるので、お子さんも嬉しいですよね♪

家族や友人とプライベートな空間を過ごせるのも、メリットの一つです!

≪子連れで旅行するの場合≫
子連れ旅行は何かと、大荷物になりがちです。

服を汚した時の為に多めに洋服を持って行ったり、ミルクの哺乳瓶をたくさん持っていかなければならなかったり…。

そんな時もアパートメントホテルは洗濯機やシンクがあり、洗濯したり洗い物をしたりできるので、必要最低限の持ち物でいいんです‼

もし、子どもが騒いだとしても、広めのお部屋なので、普通のホテルより気にならず、ママやパパも安心して過ごせますよね♪

子連れ旅行にも、自由に広々と過ごせるアパートメントホテルはおすすめですよ!

アパートメントホテルのデメリットと注意点とは?!

アパートメントホテルの特徴やメリットを紹介してきましたが、実はデメリットもあります。

そこでアパートメントホテルのデメリットと注意点や、その対策方法を紹介したいと思います。

デメリットがあっても、注意点と対策方法を知っていれば、快適に宿泊することができますので、しっかりチェックしておきましょう‼

アパートメントホテルにはこんなデメリットが?!

こんなにメリットのあるアパートメントホテルなのに、デメリットなんかあるのかな…。

メリットの多いアパートメントホテルには、実はこんなデメリットもあるんです。

  • 地域や時期によって希望の部屋の予約が取れない可能性がある
  • トラブルへの対処が遅くなる
  • アメニティがないところもある
  • 食事サービスがないところもある

アパートメントホテルは、海外では多く利用されていますが、日本ではまだ物件数が少ないです。

そのため地域や時期によっては、希望のアパートメントホテルの予約が取れないことがあるでしょう。

また、常駐スタッフがいないタイプのアパートメントホテルに宿泊した場合、トラブルが起こった時の対処が遅れてしまうことがあります。

せっかくの旅行でトラブルが起きてしまい、改善されるまで時間がかかると不安になってしまいますよね。

アパートメントホテルにはアメニティや朝食サービスがないところもあります。

旅行先のモーニングやビュッフェが楽しみという時には、食事サービスがないのは残念に感じるかもしれません。

アパートメントホテルにはたくさんのメリットがある反面、その設備や仕組みがデメリットに感じることもあるでしょう

アパートメントホテルの注意点や対策を徹底解説!

アパートメントホテルを快適に使うにはどうすればいいの?

デメリットについてお話しましたが、注意点を確認することで対策をとることができます。

注意点と対策を確認して、快適にアパートメントホテルに泊まりましょう♪

1.予約時期に注意しよう
アパートメントホテルも普通のホテル同様、GWや年末年始、夏休み・冬休みなどの旅行者が多い時期は早めに予約が埋まってしまいます。

一部を除き、ほとんどの予約サイトが半年~1年前から予約できるので、宿泊の予定が決まったら早めに予約するとよいでしょう。

宿泊サイトの中には、早割があるサイトもあるので、お得に泊まることができるかもしれませんよ♪

もしウィークリーやマンスリータイプのアパートメントホテルを利用する場合は、「6月」と「11~12月」が一番予約を取りやすい時期です。

仕事で利用する人が多いので、新人研修が終わる時期や年末年始で更新の少ない時期がおすすめですよ!

2.オーナーやスタッフと連絡を取れるようにしておこう

スタッフが常駐していないアパートメントホテルでは、トラブルの対処が遅れることがあるとお話しました。

もしそういったアパートメントホテルに滞在中にトラブルが起きたら、まずは管理人やスタッフに連絡をしましょう。

鍵の受け渡しで、管理人やスタッフと直接関わることになる場合は、その時にトラブルがあった時の連絡先や対処法の相談をしておくとよいです。

鍵の受け渡しなどが無い場合は、予約時のメールなどをしっかりと確認して、事前に管理人やスタッフと連絡が取れるようにしておきましょう。

私はアパートメントホテルではないですが、賃貸に住んでいる時に、カギをなくしてしまい部屋に入れなくなったことがありました。

その時すぐに管理人に連絡しカギを持ってきてもらい、すごく安心した記憶があります。

管理人やスタッフに、すぐに連絡がつくようにしておくと安心ですね♪

3.事前に気になることは確認しよう
予約する時に宿泊先のアパートメントホテルに、使える設備やアメニティーなどを確認しておくとよいでしょう。

設備やアメニティ次第で、持っていく荷物を少なくすることができます。

もし質問があれば、一緒に確認しておくといいと思います♪

4.周辺施設を確認しておこう

もし必要な物が出てきた時の為に、周辺の商業施設やスーパー・コンビニなどを調べておきましょう。

事前に調べておくことで、慌てず必要な物を買いに行けます。

地域のスーパーやコンビニにはご当地の食材やお惣菜が売っているので、それを買ってアパートメントホテルで食べるのもいいですよ‼

お土産屋さんには売っていない、地域住民に親しみのある食材やお惣菜を知ると、なんだか得した気分になりますよね♪

また病院も事前に調べておくことで、あなたや子供が体調を崩した時に焦らず受診することができますよ。

アパートメントホテルの違いとは?!設備や費用を比較!!

ここまでアパートメントホテルのメリット・デメリットを紹介してきましたが、実際にホテルや賃貸とはどんな違いがあるのか詳しく解説していきたいと思います!

アパートメントタイプと普通のホテルの違いとは?

アパートメントホテルと普通のホテルには、こんな違いがあります。

≪アパートメントホテルとホテルの違い≫

アパートメントホテルホテル
費用安く宿泊することができるため、長期滞在に便利スタッフサービスや食事サービスがあるため、費用が高くなるところも
宿泊条件長期滞在する場合、
審査が必要なことも
なし
設備家具・家電が揃っていて自炊できる
アメニティがないところも
電子レンジや冷蔵庫があるホテルもあるが、調理や洗濯には外食やランドリーを利用する必要がある
清掃週1回程度の清掃サービスや、自分で清掃が必要なところもある毎日清掃がある

アパートメントホテルとホテルの違いは、主に費用面や設備が大きいです。

大人数で利用したり長期滞在で費用を安く済ませたい場合はアパートメントホテル、非日常的でゆっくり過ごしたい場合はホテルがおすすめですね♪

アパートメントホテルの中でも、食事や清掃サービスのついたホテルを利用すると、自分の家のように過ごしながらホテルのサービスも味わえて、どちらの良さも感じられますね♪

アパートメントホテルと賃貸との違いは?

次はアパートメントホテルと、賃貸住宅との違いを解説していきたいと思います。

≪アパートメントホテルと賃貸住宅の違い≫

アパートメントホテル賃貸住宅
入退去時の費用なし敷金・礼金などの初期費用や、退去時にも修繕費などがかかる
契約期間1泊~長期利用が可能一般的には2年契約
途中退去は追加で費用がかかることも
家具・家電備え付けられている自分で準備が必要
サービス食事や清掃サービスが受けられるところもある自炊や自分で清掃が必要
光熱費・水道料金宿泊代金に含まれている
インターネットが接続可能なところも
家賃とは別途必要
(賃貸によっては家賃に含まれるところも)

アパートメントホテルと賃貸住宅との違いは、主に契約期間や準備費用が大きいです。

賃貸住宅は長期契約で入退去時に費用がかかったり、家具家電を自分で用意しなければなりません。

アパートメントホテルだと、宿泊費用以外はかからなかったり、家具家電も備え付けられているので、自分で用意するものが少ないのがポイントですね。

また賃貸住宅だと契約までに何度か不動産を訪れて、実際に住むまでに時間がかかりますが、アパートメントホテルはそういった手間がなく、気軽に泊まれるのもメリットですよ♪

まとめ

  • アパートメントホテルとは、家具・家電のついた家のようなホテルのこと
  • アパートメントホテルのメリットは、費用が安く自分の家のように過ごしながら、ホテルのサービスも受けられるところ
  • アパートメントホテルにはメリットだけでなく、トラブルへの対処が遅れたり、アメニティや食事サービスがなかったりといったデメリットもある
  • アパートメントホテルは、長期滞在・大人数での利用・子連れ旅行におすすめ
  • アパートメントホテルは、普通のホテルや賃貸住宅とは主に費用面や設備面に違いがある

今回の記事では、アパートメントホテルを初めて知るあなたに、どんな宿泊施設なのかや、メリット・デメリット、ホテルや賃貸住宅との違いを紹介しました。

私もよく家族と旅行に行くのですが、子供たちの洋服を洗濯したいなとか、哺乳瓶や離乳食の食器を洗いたいなと思うことがあり、そんな時にアパートメントホテルを利用したいなと思いました。

アパートメントホテルの中でも、ホテルのようなサービス付きのところや、スタッフの常駐がなく自分ですべての家事を行うところがあります。

その時のあなたの状況に合わせた、アパートメントホテルを選ぶというのもいいですよね‼

あなたに合ったアパートメントホテルを選んで、快適な旅行にしてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました