転勤族に最適なネット回線とは!?おすすめをズバッと紹介します!!

転勤族ママ

転勤族はいうまでもなく引っ越しが多く、その手続きでかなりの労力とお金を使います。

面倒な引っ越し手続きの中で、ネット回線の契約で困ったことはありませんか?

スマホやPC.タブレット、今や日常生活に欠かせなくなったインターネット。

できることなら、ネット環境ともにスムースに新生活に入りたいものです。

今のうちに転勤族に最適なネット環境を見直してみましょう。

そうはいっても、インターネットって難しそうでよくわからないというあなた、ぜひこの記事を読んでみてください!

この記事では、転勤族にぴったりのネット回線は何かを調べあげた中で、おススメをズバッとわかりやすくご紹介させていただきます。

あなたのご家庭にあった、快適なネット回線を見つけて、無駄なくスムーズに新生活をスタートさせましょう!!

転勤族に最適なネットはモバイル回線がおすすめ!

全国津々浦々、引っ越しを経験した転勤族のあなた、こんな思いはありませんか?

転勤族
転勤族

引っ越しのとき、ネット回線の解約でなにかと面倒だったので、次の転勤のためにネット回線を見直したい!

そんなあなたにまずズバッとお伝えしたいのは、転勤族には最適なネット回線はモバイルが一番ということです。

なぜモバイル回線がいちばん最適なのか、まずはその特徴を以下にまとめてご紹介していきますね。

モバイル回線の特徴
  • 工事が不要
  • 引っ越してすぐにインターネットを使用できる
  • 解約手続きがない(住所変更のみ)

上記から、モバイル回線は、急な転勤でも費用も時間もかけずにスムーズに引っ越したい、という転勤族のあなたにぴったりなインターネット回線といえます。

さらに、固定回線の光回線と比べると、月額料金も比較的安く利用できてお得なところもポイントです。

ちなみに、モバイル回線は据え置き型のホームルーターと携帯できるモバイルWi-Fiルーターの2種類があります。

まずは、このモバイル回線について細かくご紹介していきましょう。

据え置き型モバイル回線《ホームルーター》とは?

引用
UQWiMAX公式ホームページ

ホームルーターは、コンセントにさすだけで、インターネットが使用できる自宅据え置き型のWi-Fi機器で、置くだけWi-Fiともいわれています。

ホームルーターなら開通工事が必要ないため、コンセントがある場所ならどこからでも1台でネット回線を用意できます。

転勤族にはぴったりですね。工事の人の出入りもなく、安心して利用できます。

ごちゃごちゃした配線も少なく見た目もすっきりしていて、引っ越ししたての環境でもストレスなく過ごせますよ。

また、コンセントを挿すだけで難しい設定も必要ないので、インターネット回線に苦手意識があるあなたでも、気軽に申し込めるのです。

引っ越しても住所変更の手続きだけで、面倒な解約手続きはなく、引っ越し即日にインターネットが利用できます。

通信速度は固定回線の光通信には劣りますが、自宅でインターネットを楽しむのに十分な速さです。

家族が自宅で複数の端末を利用する転勤族には、このホームルーターは最適なネット回線です。

携帯型モバイル回線《モバイルWi-Fiルーター》とは?

モバイルWi-Fiルーターとは、外でもインターネットに接続するために使う、小型で軽量な通信端末のことです。


PCやスマホ、タブレットやゲーム機など、Wi-Fiに接続できる端末に接続することで、家でも外でもインターネットが利用できます。

スマホの通信料も抑えることができるので、節約になります。

直接コンセントをつなげるホームルーターと比べると、早さや安定感は劣ります。

とはいえ、家ではスマホくらいしか利用しないという場合にはモバイルWi-Fiルーターで十分快適に利用できるでしょう。

単身赴任生活の転勤族のような、家族みんなで複数の端末を利用するわけではなく、自宅や外でスマホが中心というあなたに最適です。

家族同居転勤族のネット回線はホームルーター!選び方は!?

先ほどもご紹介したように、転勤族のネット回線は、ズバット申し上げてモバイル回線がおすすめです。

引っ越し先の自宅で、家族でインターネットを快適に利用したい場合は、工事不要で直接コンセントを挿して利用するホームルーターがおすすめです。

転勤族
転勤族

うちは、家族みんなで端末を使うから、ホームルーターなら便利そう!でも、種類がいっぱいあってどう違うかよくわからない。

そんな家族同居のあさ転勤族のあなたに、ぴったりなホームルーターの選び方をご説明します。

家族同居の転勤族のホームルーターの選び方

ホームルーターの回線は、たくさんあるように見えますが、実は3種類しかなく、様々な事業者はその回線を借りて提供しています。

ホームルーターの回線の種類はドコモ、ソフトバンク、KDDIを主体としたWiMAXの3つです。

モバイル回線というからには、モバイル、いわゆる携帯電話の会社が提供しているネット回線を利用しています。

《ホームルーターの回線》

ネット回線サービス機種名セット割対象携帯電話
ドコモhome5Gドコモ
ソフトバンクソフトバンクエアーソフトバンク
ワイモバイル
KDDI(au)WiMAXau
UQモバイル

この3つの回線から、あなたが重視したいポイント別にぴったりなホームルーターを選びましょう。

《ホームルーターの選び方》

  1. お手持ちの携帯電話とセット割で選ぶ
  2. 安さで選ぶ
  3. 速さで選ぶ

そして、もうひとつホームルーター選びでポイントになるのは、申込窓口です。こちらの選び方でかなりお得さが変わってくるのです。

ホームルーターは携帯電話とのセット割で選ぶ

ホームルーターは、携帯電話会社の提供している電波を利用しているので、あなたがもっている携帯電話会社と同じ会社を選べば、セット割でお得に利用できます。

まずは、上の表からあなたの携帯電話がどの回線かみて、あなたの携帯電話会社が提供する回線のホームルーターを検討してみましょう。

セット割を利用すると、あなたが使っている携帯料金が安くなります。

また家族で同じ携帯会社を使っているとすれば、家族全員の料金が安くなったりしてお得です。

しかし、携帯会社で選ぶ場合、しっかり考えておきたいのが、スマホ会社のお引越しを(機種変更)した場合です。

転勤族
転勤族

わたしはドコモを使っているから、ホームルーターもドコモがいいかしら。

でも、機種変更もするかもしれないし、もう少し比較したい。

そんなあなたがネット回線を選ぶ際に確認して欲しいのは、価格とネットの速さ、そしてデータ使用量です。

次は携帯3社を価格と速さで比較した場合に、おすすめになってくる2社をご紹介していきます。

価格で選ぶあなたにおすすめのホームルーターはソフトバンク

引用 
ソフトバンク公式ページ

月額料金は初回の2年間で比較すると、総合的な費用が最も安くなるのはソフトバンクです。


料金を比較する際は、基本的な月額料金やキャッシュバックだけでなく、実質月額料金でみなければいけません。


つまり、結局いくら払うのかです。事務手数料や端末代も加味してみていきましょう。

転勤族
転勤族

月額料金が安くても、端末代と手数料で結局高額になるのね。

結局、払うお金が一番安いのはどれかしら。

ホームルーターで実質月額料金が最安なのは、ソフトバンクエアーです。

ここで注意したいのは、ホームルーターは同じ機種でも申し込みをする窓口によって料金がかわるということです。

店頭申し込みなのか、ネット申し込みなのかでも料金がかわってきます。

ソフトバンクエアーを申し込む場合、モバレコAirという窓口から申し込むと、最安な月額料金で利用できますよ。  

速さで選ぶあなたにおすすめのホームルーターはドコモ

引用
docomo公式ホームページ

ネットの接続の速さで選ぶと、ダントツで早いのがドコモhome5Gです。

home5Gは、その名の通り高速通信の5Gに対応しています。

最近よく耳にする5Gは、光回線にも匹敵するスピードで大容量のインターネット通信です。通信速度は、モバイル回線では最速です。


その割に料金プランはシンプルで、月額4950円でデータ通信は無制限で利用できます。

また、端末料金も月々サポートというキャンペーンがあるため、実質無料になります。

さらに、ドコモのネットワークなので、全国の広い範囲で利用が可能です。

全国どこへ異動になるかわからない転勤族が安心してご利用できるホームルーターですね。

契約期間がないので、急な転勤で違約金がかかるということもありません。

ただ、36か月が経過する前に解約してしまうと、端末料金実質無料のサポート割引が終了してしまうので注意が必要です。

転勤族
転勤族

ホームルーターで最速はドコモなのね!でも、実質月額料金は比較すると高いような…お得な申し込み窓口はあるの?

ドコモhome5Gの窓口はたくさんあり、キャンペーンも様々で、どこの窓口から申し込めばお得か迷いますが、本当にお得な窓口は以下の2つです。

ドコモhome5G
おすすめ窓口
キャンペーン内容
GMOとくとくBB18000円分のAmazonギフト券がもらえる
NNコミュニケーションズ 15000円の現金キャッシュバック  

Amazonでお買い物したいっと考えるのか、現金がうれしいっと考えるのか色々選ぶのも楽しいですね。

どちらにせよ、それぞれお得なキャンペーンを利用して、スムーズな引越しと快適なネット環境をゲットしましょう。

単身赴任転勤族におすすめネット回線はモバイルWi-Fiルーター!!

引用
カシモWiMAX公式

家族は持ち家に残り、単身赴任で生活する予定のある転勤族は、次の引っ越し先でのネット回線はモバイルWi-Fiルーターがおすすめです。

外でも家でも快適にWi-Fiを利用でき、携帯電話の通信料を消費することもほとんどありません。

二重生活での通信費をなるべく抑えたいというあなたには、ぴったりのネット回線です。

数あるモバイルWi-Fiルーターでおすすめは、WiMAXです。

単身赴任転勤族におすすめのWi-FiルーターはWiMAX!!

なぜこのWiMAXがおすすめかと言いますと、理由は二つあります。

申込み後は最短でなんと即日発送され、急な引越しでもすぐに利用でき、更になんとキャッシュバックも充実しているのです!!

WiMAXも種類や会社がたくさんありますが、おすすめの申し込み窓口はGMOとくとくBBです。

WiMAXおすすめ窓口キャンペーン
GMOとくとくBB・最低でも23000円のキャッシュバックで実質端末代無料
・乗り換えキャッシュバック最大49000円

WiMAX使用には、端末代がはいりますが、GMOとくとくBBから申し込むと、それを上回るキャッシュバックがあるため、実質端末代はかかりません。

また、転勤時に他社からのネット回線から乗り換える場合にかかる、違約金や端末残金の合計により、かなりのキャッシュバックがもらえます。

ただ、キャンペーンの併用はできないので、あなたに合うほうを選ぶ必要があります。

単身赴任転勤族はインターネット完備物件もおすすめ!

単身赴任転勤族はあらかじめ光回線が導入されている物件を選ぶというパターンもあります。

1人暮らし物件にはこのインターネット完備、もしくは対応物件が最近多くなっているのです。

もうすでにインターネットの設備がある為、Wi-Fi料金も無料だったり、家賃に含まれていたりしてすぐに利用できるケースが多いです。

また、インターネット対応物件の場合は、物件の共有部分や部屋までは回線が来ていますが、入居者が契約をして自費で利用料を支払います。

つまり、工事は不要ですが、契約は必要ということです。

ただ、こちらは入居者の数が多いほど回線速度は遅くなる場合があるので、実際使ってみてポケットWi-Fiに切り替えたりする場合もでてくるかもしれません。

転勤族のネットの選び方と回線の特徴をわかりやすく解説!!

転勤族におすすめのネット回線がモバイル回線だということをこれまでお伝えしてきました。

でもまだ、いまいちピンとこないというあなたに、より詳しく解説していきますね♪

まずは転勤族がネット回線を選ぶ時のポイントは一体何なのかについて確認していきましょう。

転勤族のネットの選び方のポイントは引っ越しのしやすさ!!

転勤族のあなたがネット回線を選ぶ場合、引っ越しのしやすさで選んでいただくのが一番おすすめです。

あなたも経験があると思いますが、転勤族は辞令が発令されると早ければ数週間で引っ越しということもあり、とにかく余裕がないことも多いですね。

住む家から、学校,水道ガス電気。家族で生活していく最低限の手続きが怒涛のように押し寄せるためなかなかそれ以外には手が回りません。

はっきり言って、インターネットのことまで考える余裕なんて全然ありません。

インターネット回線の解約手続きや、工事、途中解約による違約金なんて、時間もコストももったいないですよね。

ですからズバリ、転勤族が選びたいネット回線は引っ越しの時に面倒な手続きやコストがかからず、引っ越してすぐに使えることがポイントになります。

転勤族が選ぶべきネット回線のポイント
  1. 工事が不要、もしくは無料
  2. 引っ越し後、すぐにネットが使える
  3. 契約期間の縛りがない

この3点を満たしたネット回線を選べば、度重なる引っ越しもストレスなくこなせます。

でも、インターネットって回線やら種類やら用語もなんだかわかりづらいですよね。

わからないけど、転勤族にぴったりな回線を探したい!というあなたに、ここで基本的なインターネットの仕組みをご説明しておきますね。

転勤族が知っておきたいネット回線の種類と特徴

ネット回線とは、インターネットに接続するための回線設備のことです。

ネット回線は、大きく分けると、固定回線とモバイル回線の2種類になります。

この2つの回線を利用した様々なインターネットサービスが細かく枝分かれしているのです。

固定回線は有線タイプで、モバイル回線は、無線タイプのインターネット回線で、それぞれのネットサービスは次のようになります。

ネット回線ネットサービス
固定回線(有線タイプ)・光通信
・ケーブルテレビ
モバイル回線(無線タイプ)・ホームルーター
・モバイルWiFiルーター
(ポケット型WiFi・WiMAX)

結論からいうと、転勤族におすすめのインターネット回線は、無線タイプのモバイル回線です。

その理由は、前述の転勤族が選ぶべきネット回線のポイントをおさえているのがモバイル回線だからです。

それでは、それぞれのネット回線の特徴と種類をわかりやすく紹介します。

≪モバイル回線の特徴と種類≫

モバイル回線は、ケーブルで固定せずに,携帯電話会社などが提供している電波、いわゆるWi-Fiを使用した無線回線のことです。

PCやスマホなどの通信機器に、ケーブルを接続しないで使用できるので、どこに移動しても通信ができます。

機器が届いたその日からすぐにWi-Fiが使えるので、工事は不要です。

モバイル回線は据え置き型のホームルーターと、携帯できるモバイルWi-Fiルーターの2種類です。

ホームルーターは、固定回線のように自宅に据え置きして使うWiFiでです。

しかし、接続工事が必要な固定回線とは違い、コンセントに挿すだけですぐに使うことができます。

モバイルWiFiルーターは外に持ち運ぶことができ、外でもインターネットを利用できます。

こちらも契約してから最短でその日から利用できるのもうれしいポイントですね。

≪固定回線の特徴と種類を知ろう!≫

固定回線は、有線タイプの自宅用インターネット回線です。


電柱から自宅までケーブルを直接引き込むことでWi-Fiとつながります。

屋内までケーブルを引き込むので、通信環境が安定しやすく、速い速度で通信できるのでストレスなく使用できます。

また通信制限もないので、どのサービスもネットが使い放題です。

有線タイプというからには、当然固定回線はケーブルを直接引き込む工事が必要になります。

さらに、契約してから工事が終わって実際にWiFiを使えるようになるまで、2週間~1ヵ月程度の時間が必要になります。

ですから、引っ越しが頻繁ですぐにインターネットを使いたい転勤族には、この有線タイプはあまりおすすめできない回線ということになります。

ただ、引っ越しの多い転勤族におすすめできないとはいえ、固定回線は有線という特性上、抜群の安定感をもちます。

快適なインターネット環境をつくるうえでは、やはりうまく活用したいものです。

固定回線は光回線とケーブルテレビ回線がありますが、いまの主流は光回線で、通信速度の安定性と速さはトップクラスの信頼性があります。

もしあなたが、オンラインゲームやテレワークを家族で快適に利用したい場合は、工事が必要でもこの光回線が最適です。

もし転勤族でも固定回線でインターネットを楽しみたいというあなたのために、固定回線についてもご紹介していきます。

転勤族でもネット環境は固定回線を選びたいあなたに

工事が不要という点でモバイル回線をおすすめしてきました。

しかし、もしあなたが以下の条件に当てはまる場合は、転勤族でもやはり固定回線である光通信が最も適しているといえます。

転勤族でも光回線を選ぶ場合
  • 対戦系オンラインゲームをプロ並みにする
  • 株トレーダーをしている
  • テレワーク等で1日中ズーム会議などがある

つまり、ネット速度が安定せず、少しの遅れでも支障が出る場合、工事が必要でも固定回線である光回線を選んだほうがいいでしょう。

転勤族が光回線を選ぶ時は、よりスムーズ、かつコストを抑えて引っ越しをするために、工事が無料でネット環境がより早く整う光回線を選びましょう。

ここでは、転勤族にもおすすめできる光回線をご紹介します。

転勤族におすすめの光回線はソフトバンク光

光回線もモバイル回線と同様にお手持ちの携帯電話によって選びましょう。スマホとのセット割引が適用されて、お得です。

ソフトバンク、ワイモバイルの携帯電話を利用している場合は、ソフトバンク光を選びましょう。

こちらのソフトバンク光は、移転工事費が何回でも無料で、引っ越しのたびに工事費のコストがかかりません。

また、回線が開通する前に引っ越しても、Wi-Fiルーターかソフトバンクエアーを無料で貸してくれるので、ネットが繋がらない期間がなくとても便利です。

更に、他社回線の途中解約にかかる費用も最大10万円負担してくれるのです!

乗り換えのコストがかからないので、他社の回線を利用していて、引っ越しに便利な光回線に乗り換えたいという転勤族にもおすすめです。

転勤族におすすめの光回線はビッグローブ光

ソフトバンク、ワイモバイル以外の携帯電話をお持ちの場合は、固定回線であるビッグローブ光を選びましょう。

新規工事費も移転工事費も、何回でも無料で、auやUQモバイルの携帯とはセット割引でお得です。

ただ、こちらのビッグローブ光は3年契約の場合に限り移転工事費が無料で、2年契約の場合は工事費が発生するので契約の期間にご注意ください。

月額料金がソフトバンクと比べると安く、キャッシュバックもあるので、ドコモや格安スマホをお持ちの場合にもおすすめします。

転勤族がネットを新しく選ぶ前にする方が良い事とは?!

ここまでいろいろご紹介してきましたが、より便利なネット回線への変更を考える場合、変更前に確認するべき大切なことがあります。

転勤が決まってからでは、忙しくてそれどころではなくなる可能性があるので、余裕のある今のうちから取り掛かっておくのが良いですよ♪

引っ越す時にあわてない!今のネット環境を確認しよう

転勤族におすすめのネット回線に変更を検討する場合、今住んでいるところのネット環境を把握しておく方が良いです。

転勤族
転勤族

次の引っ越しのために、転勤族におすすめの回線を検討しようかしら。

そういえば、今のネット回線と契約はどうなっているのかな。

インターネットを使っているけど、どういうプランに加入しているのか、どこの会社と契約しているのかよくわからない…ということはありませんか?

実際私も、旦那さんに任せきりで自宅のネット環境のことをよく把握していませんでした。

インターネットを乗り換えたり、解約や引っ越し手続きをするには、まず自分がどこの会社とどういう契約をしているのか知っておく必要があるのです。

インターネットの契約は、回線を提供している会社と、その回線をつなげている会社の2社と契約しています。

インターネットの契約先
  • ネット回線を提供している事業者(回線事業者)
  • ネット回線をつないでいる事業者(プロバイダ)

回線事業者とプロバイダそれぞれと契約しているのか、セットで契約しているのか確認しましょう。

個々で契約している場合、両方と手続きが必要で、セットの場合はプロバイダのほうのみで手続きします。

いまのネット回線の契約状況を把握して、移転手続きや、乗り換え、解約方法を確認しておくことはスムーズな引っ越しに不可欠です。

いつ来るのわからない転勤の辞令が出る前に、しっかりと確認して準備しておくと転勤族として安心ですね。

まとめ

  • ネット回線は、有線の固定回線と無線のモバイル回線の2種類
  • 固定回線は工事が必要だが抜群の安定感があり、光回線が主流
  • モバイル回線は工事不要ですぐにインターネットが利用可能で、据え置き型のホームルーターと携帯型のモバイルWi-Fiルーターの2種類がある
  • 家族同居転勤族にはモバイル回線のホームルーターがおすすめ
  • ホームルーターの選び方は3つあり、キャンペーンが違うためどの窓口から申し込むのかも大切なポイント
  • 単身赴任転勤族にはモバイルWi-Fiルーターがおすすめ
  • 転勤族で光回線を選ぶ場合は、工事費が無料で解約時の違約金キャッシュバック制度があるものを選ぶのがポイント
  • 転勤族におすすめのネット回線を検討する際は、次の引っ越しをスムーズにするためにも、今住んでいるところのネット環境を把握していることが大切

いかがでしたでしょうか。

転勤族におすすめのネット回線の種類と、選び方をみてきましたが、転勤族は引っ越すタイミングも、場所もわかりません。

引っ越してすぐに快適なインターネット環境のもとで生活するために準備しておくことは、あわただしい引っ越しを少しでも楽にするためにはとても大切なことです。

引っ越しのプロといっても過言ではない転勤族。

いざ、引っ越しとなったとき、家族が新しい土地に移るにあたってするべきことはたくさんあります。

快適なネット環境だけでも前もって把握し、ぴったりのネット回線でストレスなく新生活をむかえて、転勤族ライフを楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました