産後の抜け毛は、そのうち元に戻ると思ってはいても、やはり気になるのが女性です。髪の毛の成長を促したり、コシや艶を取り戻すために、食事で対策してみましょう。何より大事なのは、バランスよく色々な栄養素を取り入れることです。

その1.カルシウム

カルシウムは髪に艶とコシを与えてくれます。また、カルシウムは産後特に不足しがちな栄養分になるので、骨や歯のためにも積極的に摂取しましょう。

  • 牛乳
  • 小魚
  • チーズ
  • ヨーグルトなど

2.たんぱく質

たんぱく質は髪の原料。大豆に含まれているイソフラボンは女性ホルモンに似た働きをし、髪の毛の成長を促します。必要摂取量は40~50mg、納豆1パック分ほどなので朝食に取り入れたり、お味噌汁にお豆腐を入れたりすることで手軽に摂取できます。

  • 大豆
  • 卵など

3.ビタミンB群

ビタミンB群は、頭皮の環境を整え、たんぱく質と一緒になることで髪を作り出す役割があります。また、代謝を促す効果もあるので髪が生えやすくなります。髪の主成分になるケラチンというたんぱく質はビタミンB6がないと作られない為、とても大切な栄養素だと言えます。ビタミンB群は水に溶けやすい性質があるので、煮物よりも焼いたりそのまま食べたりする方が多く摂取できます。

  • 豚肉
  • レバー
  • 大豆
  • まぐろ
  • カツオなど

4.ミネラル(亜鉛、鉄)

髪を育ててくれるミネラル。昔からわかめやひじきは髪に良いと言われますが、これらにはミネラルが豊富に含まれています。
また貝類には亜鉛、ホウレン草やレバーなどには鉄が含まれており健康的な髪を育ててくれる働きがあります。

  • わかめ
  • ひじき
  • 貝類(しじみ・あさりなど)
  • ほうれん草
  • レバー

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ