おとな女子の間で密かに?行われている【涙活】。涙の中に含まれるストレスホルモン「ACTH」を、涙を流して体外へ排出、泣くことですっきりとストレス解消してリフレッシュしてみませんか?

涙活とは

  • 感情的な涙を流すことによって、心のデトックスを行う活動のこと。
  • 動画や書籍、音楽などの効果で、積極的に涙を流すことによって、ストレス解消に。

涙の効果ってどれくらい?

  • 感情によって出る涙には、 自律神経・内分泌・免疫などの乱れを正す働きがあると言われています。
  • その癒し効果は、一晩ゆっくり眠ったときと同じくらいと言われているほどなのだそう。

どうして涙でストレスが流されるの?

  • 涙の中にはストレスホルモンと呼ばれる「ACTH」が含まれ、涙を流すことで辛く悲しい気持ちを体外に出す働きがあると言われています。
  • また、涙を流した後には脳内麻薬と呼ばれる「エンドルフィン」が増加
  • エンドルフィンには強い沈静効果があり、そのため泣いた後には気持ちが落ち着きスッキリとした感覚になるのです。
  • 何かに心を動かされたとき、抑えられていた内なる感情がわき出ることを「カタルシス効果」といいます。
  • 感情の涙を流すことで得られる効果でもあり、無意識のうちに抑制していた感情を出すことでストレスを解消し気持ちをスッキリさせるのです。

良い涙を出そう

  • ストレス解消に効くのは「感情的な涙」のみです。
  • なので、タマネギを切った時や目にごみが入ったなど物理的に出た涙には、残念ながらリラックス効果はありません。
  • 日常で実践出来る涙活としては、感動系の映画・小説・動画・音楽で涙を流すことが一番のオススメ。
  • 深くは考えず、感動系の世界に浸りきり、涙を思う存分に出してみましょう。

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ