出産の痛みを例える言葉としてよく聞くのが「鼻からスイカを出すくらい痛い」ですが、出産の痛みに関しては個人差があり、出産スタイルの多様化により最近では、無痛分娩を選択する人もおおくなってきました。

最近では、釈由美子さんが無痛分娩を選択し第1子を出産、お産までの経緯をブログで綴っています。他にも、多くの芸能人が無痛分娩で出産しています。芸能人で無痛分娩を選択した人をまとめてみました。

  • 釈由美子(女優)
  • 中山美穂(歌手・女優)
  • 千秋(タレント)
  • 浅田好未(パイレーツ)
  • 梅宮アンナ
  • 小原正子(クワバタオハラ)
  • 松坂大輔の奥さんの柴田倫世
  • 榊原郁恵
  • 大神いずみ(フリーアナウンサー)
  • 松嶋尚美

フランスでは一般的な出産方法が無痛分娩でなので、結婚後フランスに移住した中山美穂さんは、無痛分娩で出産。海外では、自然分娩よりも無痛分娩のほうが、出産方法として当たり前な国も多いです。

個人的には、自然でも、無痛でも、和痛でも、どの出産スタイルで産んだとしても、大切なのは、その後の愛しい我が子との毎日だと思うので、夫婦・家族と話し合って、自分に合った出産スタイルで赤ちゃんを迎えてあげるのが一番だと思います。

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ