自宅出産とは

自宅出産とは、その名の通り家に助産師を呼んで行う出産スタイルのことを言います。慣れた空間で、リラックスして出産できるのがメリットです。

妊娠中とくに問題がなかった場合でも、赤ちゃんの容態が急に変化したり、出血が多量にあった場合など、助産婦は緊急時に備えて、産婦人科や小児科の医師と速やかに連絡がとれるようにしているものですが、その点の確認はご自身でも必要です。

助産師では医療行為ができないため緊急事態に対応できる準備が必要だからです。また、小さいお子さんがいる家庭では、誕生の瞬間をすべて見せるのかどうか、十分に話し合ってください。

誕生の瞬間は感動するものですが、小さいお子さんには何かと刺激が強いので、十分な配慮を心がけましょう。自宅出産は非常にリスクが高いので、そのリスクを全面的に自分自身で負わなければならないことを十分認識した上で、出産に臨む必要があります。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ