葉酸とは、ビタミンB群の一種で、細胞分裂に不可欠なものです。だから胎児の細胞分裂が盛んな妊娠初期に特に必要といわれています。

葉酸が不足すると

この時期に葉酸が不足すると、胎児に神経障害が起こりやすくなると言われ、母子手帳にも、「神経管閉鎖障害の発症リスク低減のために」葉酸の摂取の重要性が書かれています。

厚生労働省では、妊娠を希望するすべての女性に、成人男女の倍である1日400μg(=0.4mg)の葉酸を摂ることを勧めています。でも、葉酸は水溶性ビタミンなので、水に溶けやすく、熱にも弱いので、調理で50%近くが分解するか、ゆで汁に溶け出してしまいます。なので葉酸は生野菜か、フルーツ・サプリメントなどで積極的に摂取するようにしましょう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ