出産の痛みを例える言葉としてよく聞くのが「鼻からスイカを出すくらい痛い」ですが、出産の痛みに関しては個人差があり、出産スタイルの多様化により最近では、無痛分娩を選択する人もおおくなってきました。