流産とは

流産とは、妊娠22週未満で妊娠が終わってしまう事を言います。現在の医療において、妊娠22週未満の赤ちゃんに何かが起きても、救う事は出来ません。

12週未満の流産を早期流産とよび、12週~22週未満の流産を後期流産と言います。頻度としてすべての妊娠女性の15%に起こるといわれています。妊娠12週未満(4ヶ月)の早期流産が圧倒的に多く、全部の流産の70%以上を占め、その中でも妊娠8週から10週に起こる確率が高いといわれています。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ