臨月とは

臨月とは、辞書などでは、「産み月」・「出産予定の月」というような意味になっていますが、実際「臨月」とは妊娠10ヶ月の事を言います。妊娠10ヶ月というのは、妊娠36週0日~39週6日までのことで、出産予定日(妊娠40週0日)は含まれていないのです。

「臨月=いつ生まれてもよい」とよく言われていますが、間違った解釈であり、臨月は妊娠36週では、まだ早産の時期だということになります。「いつ生まれてもよい時期=正期産」が正しく、正期産は37週0日~41週6日までなのです。

臨月は、出産する準備をしておきましょう。呼吸法の練習や出産のための入院準備など、他には、出産して帰宅した時に、赤ちゃんの寝るスペースを作っておくことなど、いろいろなことを準備する期間でもあります。

臨月の後半は、胎動も一段と激しくなり、いつ子供が生まれても問題がないことから、出産するための体力をつけておくことも必要になるかもしれません。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ