妊娠中お産・出産のサイン

いつかは、出産という大イベントがやってきます。その為にもある程度、お産や出産のサインを覚えておきましょう。お産のサインは人それぞれです。サインが一つだけの人もいれば複数のサインが同時に起こることもあります。いざという時にあわてないように、しっかり覚えておきましょう。

また予定日が近い方は十分な睡眠をとって体力を温存し、身体を清潔に保つよう心がけていつでも出産に挑める様に準備しておきましょう。

主なお産・出産のサイン

おりものが増えてくる

…赤ちゃんが産道を通りやすくなるよう、なめらかで白くて水っぽいおりものが増えてきます。日頃から清潔を心がけましょう。

トイレが近くなる

…赤ちゃんの頭が下がり、膀胱を圧迫するようになります。そのため、トイレの回数が多くなり、多くの人が残尿感を感じるようになります。

胃のあたりがスッキリ

…いままでは子宮が胃を押し上げていました。しかし、赤ちゃんが下へ下りていくので、胃のあたりの圧迫感が取れてきます。それにともない、食欲も増してきますが、くれぐれも食べ過ぎないようにしましょう。

お腹が張る

…これまでにも増しておなかの張りが頻繁に感じられるようになります。張りの間隔が不規則なものは「前駆陣痛」といっって、まだ本物の陣痛ではありません。安静にしていれば、そのうちに消えるでしょう。

恥骨が痛い

…ホルモンの影響で恥骨の結合部分がゆるみ始めると、恥骨が痛くなります。また、赤ちゃんが下がって頭を骨盤に入れてくるので、恥骨や足の付け根などが圧迫されます。

腰痛

…赤ちゃんが下がってくると、胃はラクになりますが、今度は、腰のあたりを圧迫してきます。いままで腰痛になどなったことのない人でも、腰の痛みを感じることが多くなります。

おしるし

おしるしとは、おりものに、血液が混じって出てくるため、ちょっと粘りけがあるのが特徴です。おしるしの色は、ピンクや赤が普通です。でも、少し時間がたって出てくる場合には、生理の終わり頃に似た茶褐色になることもあります。

規則的な陣痛

…初産婦の場合は、痛みが規則的になったら間隔を計って、 10分間隔で起こるようになったら産院に連絡しましょう。痛みの強さは人それぞれなので、痛みが弱くても、定期的に 張るときは陣痛の可能性が高いので連絡してみましょう。

経産婦の場合は、お産の進行が速い場合が多いので、陣痛が15分間隔になったら 産院に連絡するのが目安です。前回のお産の経過も参考にしながら行動してみてください。

不規則的な陣痛

…初産の場合は規則的になるのを待ちましょう。経産婦さんは陣痛の痛みが強くても、弱くても不規則な陣痛が ずっと続くような場合は産院へ連絡しましょう。とくに前回のお産の進行が速かった人は早めに連絡しましょう。

出血が少ない

…おりものに血が混ざったり生理の始まりの時のように 出血が少量の時は、陣痛が起こるまで普段どおりに過ごしましょう。自分では出血の量が多いか少ないか判断できない時は、 産院に連絡して症状を伝え、指示に従いましょう。

出血が多い

…出血の量が生理のときのように多いときや、 痛みを伴う場合は産院に連絡をして受診します。そのまま入院の場合もありますが、とくに問題がない場合は自宅に戻って規則的な陣痛が起こるまで待つこともあります。

破水

…細菌感染や臍帯脱出 (さいたいだっしゅつ)の心配があるので、陣痛がなくても産院に連絡しましょう。清潔な生理用ナプキンやバスタオルを当てて産院へ行きましょう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ