お産に役立つマッサージ

いよいよお産が近くなり初めて出産に望む方は、まだ経験したことのないお産にたいして「痛みが怖い」とか「無事に生まれるかどうか」など不安に思う方も少なくないと思います。そういう気持ちを持つのは自然な事なので無理に克服しようとするのではなく、痛みの意味やお産に必要な知識を得たり、リラックス法・呼吸法など 今準備していることに対して自信を持ちましょう。ほんの一部ですがお産に役立つマッサージを紹介します。心配な方やお腹が張りやすい方は、医師に相談してから行いましょう。

股関節のストレッチ

お産が近づいてくるとホルモンの影響で関節がやわらかくなってきます。お産のときに骨盤が開きやすくなるように、体操でより股関節をよりやわらかくしておきましょう。

床に座りあぐらをかくように脚を開いて、両足の裏を合わせます。

背筋を伸ばして両足に手を置き、床に膝をつけるようにして股関節をやわらかくしましょう。

妊娠中のリンパマッサージ

冷えやすい足先から足首・腕の関節やわきのした・股関節や膝の裏側にオイルをたっぷり塗りマッサージをするとリンパの流れもよくなり、むくみ解消にもなりますし血行がよくなり体が温まります。陣痛中に行うとお産が進みやすくなる傾向が あるので、お産当日に向けて妊娠中からパパとマッサージしあったりして血行をよくしておきましょう。
効果的な方法
まず始めに鎖骨のくぼみにある鎖骨リンパ節をゆっくりマッサージします。(鎖骨リンパは最後にリンパ液が流れてくる場所ですので、最初にマッサージして綺麗にしておきましょう。)
次に気になる部分の近くのリンパ節をマッサージします。
(肩がこる・顔・足ががむくみやすいなど)
リンパ節は脇、肘の裏、耳の手前、股関節、膝の裏などにあります。
リンパ節をマッサージしたら、そのリンパ節の周辺をリンパ節に流すようなイメージでマッサージして下さい。
押すや揉むではなくさする程度で十分です。
注意
妊娠中なので、お腹をマッサージしたり圧迫したりするのは、厳禁です。

顔のむくみが気になる場合

①まず始めに耳の手前のリンパ節をマッサージします。
②マッサージが終わったら、
顔の中心から耳のリンパにさするように流しましょう。
③最後に耳のリンパ節から鎖骨リンパに流して終了です。

肩こりが酷い場合

①まず肩甲骨の周辺から肩に向かってさするように流します。
②次に首から肩に向かって流します。
③最後に肩から鎖骨リンパに向かって流して終了です。

足がむくみやすい場合

①股関節の付け根のリンパ節をマッサージします。
②次に膝裏のリンパ節をマッサージします。
③足のすねからふくらはぎへ、
ふくらはぎから膝裏のリンパ節に流します。
④太ももは後ろから前へ流し、股関節に流します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ