不妊治療って?

不妊治療には2種類の治療法があるのですが、最初は一般不妊治療を段階的に進めていき、それでも妊娠できなかった場合に、高度医療を行っていきます。
一般不妊治療は、女性の体を妊娠しやすい状態にして、自然に卵管で受精することを目的としています。 つまり、女性の体内で自然と受精することを目指して、薬治療や人工授精などを行う不妊治療ということです。

高度医療は、必ずしも女性の体内で受精することだけにこだわらず、高度な技術を使って受精の為のあらゆる方法を行う不妊治療です。 卵子を体外に取り出して受精させる体外受精などが、高度医療の代表的不妊治療法と言えるでしょう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ