カテゴリー「 妊娠・育児のまとめ 」の記事

195 件

つわり(悪阻)は人初期に起こる吐き気と嘔吐の事ですが、発生時期は人それぞれ。後期に症状が出る人もいれば、収まったつわりが再発するケースもあります。精神的なストレスでつわりが再発することも。 つわりの再発の解決方法と対策 水分が取れない状態は主治医に報告が必要 食事が取れない状態も主治医に報告が必要 ストレスを感じないような環境づくり 妊娠23週をこえると飲める薬も増える。主治医に相談してみよう 妊 …
赤ちゃんが寝るための眠れる クラシック音楽 ”ピアノ子守唄BGM” シューベルト:子守唄 フォスター:夢路より ブラームス:子守唄 フリース:モーツァルトの子守唄 メンデルスゾーン:無言歌集より第6巻「子守唄」 フォーレ:ドリーの子守唄 バッハ:プレリュード1番 シューマン:トロイメライ ショパン:子守唄 ドビュッシー:夢 サティ:子守唄 グリーグ:アリエッタ 夏川りみ / ゆりかごのうた ママに …
妊娠中にお尻が痛い原因 子宮を支えている靭帯や筋肉が伸びていてお尻などが痛くなることも。排便後の痛みは排便時のいきみで子宮が収縮している可能性もあるので注意が必要。 骨盤ベルトで固定すると痛みが和らぐことも 骨盤ベルトで固定する 下半身の冷えに注意 急激な伸びは妊娠線への影響も 酷い時は主治医に相談を
別れた後に妊娠 相手の反対しているが出産する 認知が欲しい場合は家庭裁判所に調停 裁判所での調停では、DNA鑑定をするのが一般的 調停で解決できない場合には裁判 養育費をいくら請求できるかは、裁判所が作成した算定表が目安 元彼の年収500万円で、相談者の年収200万円程度だとすると、算定表では養育費は4万円程度 詳細は以下リンクから 別れた後に「妊娠」発覚! 「未婚の母」が知りたい2つのこと
堀口さんちのレオムスコ、子育てたんたん 愛と妄想のヲタ育児日記など、妊娠、育児中に読みたい漫画。
はじめての妊娠は出産への不安。今後の育児への不安や思わぬトラブルホルモンバランスも変化するのでストレスを感じやすい。以下に色々なストレス解消法を紹介。貴方にピッタリなストレス解消法がきっとある?
排卵日の頭痛の原因は女性ホルモンの変化が原因と言われています。 排卵日の頭痛の改善する マグネシウムやカルシウムを摂取する 睡眠をしっかりとってストレスを軽減 リラックスする ストレッチ 大豆製品には頭痛を解消する働きがある(納豆、豆腐など)
妊娠・出産の不安、電話で相談  予期せぬ妊娠や、出産に不安を抱える女性の相談支援窓口「にんしんSOS東京」が活動を開始した。子どもの虐待や遺棄が相次ぐ中、東京都内の助産師らが「赤ちゃんもお母さんも守りたい」という思いで相談に乗り、必要な支援につなぐ。  にんしんSOS東京は、都内の助産師や社会福祉士7人で設立。それぞれが、経済的理由で子どもを産み育てられなかったり、配偶者から性的暴力を受け何度も妊 …
マタニティマーク
妊娠知らせるマタニティーマークはつけたくない 世間の冷たい対応…「幸せ自慢するの?」 妊娠中の女性が身につけているマタニティーマーク。厚生労働省が平成18年に制定してから、まもなく丸10年を迎える。
サボっているように見える? 夫が妊娠中の妻に感じる不満とは ホルモンバランスの変化により妊娠中の女性は不安定になりがち。また体の変化により体調も悪かったりで家事が満足にできない人もいます。そんな奥さんに対して、体調を心配しつつも旦那さんは不満がたまりがちのようで……。そこで今回は、既婚子持ちの男性に、妊娠中に感じた、奥様への不満を教えてもらいました。 ■奥さんの過ごし方に対して ・「寝てることが多 …
妊娠中に喫煙の母から生まれた赤ちゃん、体重少なく 妊娠中にたばこを吸っていた母親から生まれた赤ちゃんは、吸っていない女性の子に比べて生まれたときの体重が100グラム以上少ないことが環境省の大規模な調査で分かりました。 この調査は全国の10万組の親子が参加し子どもが胎児のときから13歳になるまで、環境が子どもの成長や健康にどう影響しているか継続して調べているものです。 このうち、2011年に生まれた …
「妊娠・出産で亡くなる女性 1日に830人」 道半ばのミレニアム開発目標 2015年9月に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」。2016年からの15年間で国際社会が達成すべき17の目標と、それを実現するための169のターゲットを掲げています。 SDGsの特徴の一つとして、ジェンダー平等やすべての人の健康の増進など、女性のエンパワーメントを意識した記述が多いことが挙げられます。例えば、 …
妊娠前の禁煙でもリスク? 長期喫煙で低体重児 環境省、大規模調査 妊娠中の女性の喫煙期間が長いほど、より低体重の子が生まれることが、環境省などの大規模調査で明らかになった。妊娠前に喫煙をやめても、子の低体重につながる可能性が示された。喫煙期間が生まれた子の低体重に影響することが分かったのは初めて。低体重の子は将来、肥満などの生活習慣病になる危険性が高まるという。【渡辺諒】 「子どもの健康と環境に関 …
話し合い
産院ごとに違いはあると思いますが、立会い出産・無痛分娩・ 和痛分娩・フリースタイル分娩…最近では様々なお産スタイルがあります。自分自身、そしてパパや家族とよく話し合って、納得する出産方法を選択しましょう。
相談窓口に情報や支援方法ガイドブック 思いがけない妊娠・出産をした女性を支援するため、相談窓口を運営する全国各地の団体が結びつきを強めている。連絡会議の発足を呼びかけたメンバーらは相談窓口に関わる人向けに、幅広い情報や支援方法を記したガイドブック「妊娠SOS相談対応ガイドブック」をまとめ、日本財団から発行した。  思いがけない妊娠を専門に扱う相談窓口は現在、全国に約30カ所あり、自治体が直接開設し …
PAGE TOP