カテゴリー「 妊娠中の母体の変化と赤ちゃん 」の記事

44 件

赤ちゃんの手
お腹の中にいる赤ちゃんって、普段はどんなことをしてお腹の中ですごしているのでしょうか。胎児の食事・味覚・排泄などについてまとめえてみました。
前期破水とは、陣痛が始まっていないのに破水が起こることを言います。
妊娠中は全身が乾燥・敏感肌になりますが、とくに顕著にそれがあらわれるのが指先です。普段はハンドクリームなど使用していなかった人も、妊娠して初めて使ったという人も、また普段は冬場しかハンドクリームを使用していなかった人も、冬以外の季節でもハンドクリームが手放せなくなったという人もいます。
胎盤は普通子宮の上の方にくっついているべきものですが、子宮の下の方とか、 子宮口の一部から全部を覆う場合を前置胎盤といいます。
お腹の赤ちゃんはママの子宮の中にいて、羊水によって守られています。羊水のことを知りましょう。
出産予定日を、最終月経開始日から計算する方法と排卵日から計算する方法の二つのパターンで計算できます。
つわりとは つわりを英語で言うとモーニングシックネスといいます。朝起きたときの空腹時に症状が出やすいためでしょう。ただ仕事をしていると朝よりも仕事が終わり帰宅した後に症状が出る傾向があります。これは、1日仕事をしていた緊張感が抜け、家に着いた安心感があるせいみたいです。 いつからいつまでという決まりはありませんが、大抵の場合、妊娠4~6週から15週くらいまで続きます。つわりは、妊婦さんの場合軽い重 …
妊娠初期症状 つわり つわりを英語で言うとモーニングシックネスといいます。朝起きたときの空腹時に症状が出やすいためでしょう。ただ仕事をしていると朝よりも仕事が終わり帰宅した後に症状が出る傾向があります。 これは、1日仕事をしていた緊張感が抜け、家に着いた安心感があるせいです。つわりの症状としては、食欲がなくなる、胸がむかつく、食べ物の臭いに敏感になる、 吐き気がする、げっぷが出る、食べ物の好き嫌い …
妊娠糖尿病になった妊婦は産後は正常に戻るけど、約半数は10~20年後にはまた糖尿病を発症するというデータがあります。規則正しい食生活を心がけるようにしましょう。
多胎妊娠とは 多胎妊娠とは、一度に2人以上の赤ちゃんを妊娠することを言います。多胎妊娠がわかるのは、早ければ妊娠5、6週ごろで、そのうちの9割以上が双子です。 妊娠がわかってすぐに超音波検査をすれば、早い時期に知ることができます。最近は、不妊治療による排卵誘発剤や卵子の操作などが原因で、多胎妊娠が増えています。双子には一卵性と二卵性があり、統計的には二卵性は一卵性の2倍といわれています。1つの受精 …
胎児アルコール症候群(Fetal Alcohol Syndrome)とは 胎児アルコール症候群 (Fetal Alcohol Syndrome) とは、赤ちゃんがまだ母胎にいる間に母親のアルコール摂取によって 引き起こされる神経系脳障害の一種のことを言います。 妊婦のアルコール摂取量とその摂取頻度により、生まれてくる子どもに軽度から重度に及ぶあらゆる知能障害が顕れることがあります。胎児アルコール症 …
胎芽とは 胎芽とは、妊娠8週(3カ月)までの胎児ことを言います。この時期まではまだ人間の形をしていないのでこのように呼ばれますが、 お腹の中の赤ちゃんは日々急成長していて、 9週目以降は2頭身に成長しなんとなく頭や胴体、 手足の区別がついてくるので9週目以降からは「胎児」と呼ばれます。
胎盤ができあがった妊娠15週くらい(妊娠5ヶ月に入るくらい)から、安定期に入ります。
妊娠中のたばこ・喫煙 タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させる作用があります。妊娠中にタバコを吸う事で、臍帯の血流量が減って、 胎児に運ばれてくる栄養素や酸素が少なくなります。喫煙するときに発生する一酸化炭素は血液中のヘモグロビンと結合します。本来酸素を運ぶ為のヘモグロビンが不足してまたまた酸素不足に…。 母体、胎児ともに低酸素状態になることもある様です。それでもどうしても我慢できない人もいると …
妊婦の約1割程度が発症すると言われる妊娠高血圧症候群。
PAGE TOP