安定期に入る時期は、妊婦さんによって様々です。これは胎盤が完成する時期に多少個人差があるからとも言えます。

流産とは

妊娠22週未満で胎児の発育が止まってしまい、母体から娩出される場合のことを言います。

流産の原因は不明なことが多い

流産は全妊娠の10~15%で起こると考えられており、その原因はわからないことが多いのですが、胎芽や胎児の染色体異常が早期流産の最大の原因であると考えられています。

流産の原因は胎児側に問題のあるケースが多いのですが、お母さん側から予防できるものもあります。

ママが気をつけること

胎盤ができるまでは激しい運動や旅行は控え、過労やストレスに気をつけて行くことで初期の流産の予防につながります。

切迫流産は安静にしていれば妊娠の継続が可能?

胎盤完成前は切迫流産にもなりやすい状態でもあります。

切迫流産とは出血がありますが赤ちゃんは問題なく成長しているので、安静にしていると妊娠は継続することができるというものです。

胎盤が完成していないので子宮内膜も不安定で、出血しやすくなっているために起こります。

胎盤完成と安定期

胎盤ができると赤ちゃんはへその緒から栄養や酸素が十分に届くようになるため状態が安定します。なので、この頃から赤ちゃんの発育が止まってしまって流産になるという心配が減るので、安定期に入ります。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ