中央大学法科大学院・野村修也教授が解説する【会議のミカタ】、17日のテーマは、「蚊に注意!夏のジカ熱対策」でした。

人間の生命に危険を及ぼす生き物の1位は「蚊」。
マラリアなど様々な感染症のウイルスを媒介し、年間72万5000人もの命を奪っている。

続いて2位が「人間」、3位が「ヘビ」でした。

蚊が1位という結果にはかなり驚きです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ