TOKIOの国分太一が17日、司会を務めるTBS系『白熱ライブ ビビット』に出演し、昨年9月に結婚した妻が妊娠していることを発表。出産は10月下旬を予定しているという。

国分は番組エンディングで「私ごとで申し訳ないんですけど、10月下旬にパパになりそうです」と報告すると、スタジオは盛大な拍手で祝福。性別はまだ不明だといい、「本当は双子の女の子がほしかったんですが、双子ではなかったです」と話した。

現在の心境について「複雑ですね。本当なのかという気持ちと、いつかは子どもがほしいと思っていて、素直に喜べるというよりは『あぁ、良かったね』という感じ」と率直に明かすと、コメンテーターでタレントのヒロミから「男はね、なかなか時間がかかるんですよ。女性とちょっと違って、だんだんお父さんにしてもらうという感じなんですよ」と先輩パパとしてアドバイスを送った。

同じくコメンテーターのNEWS・加藤シゲアキが「男の子だったらぜひ、ジャニーズに入れてください」とスカウトすると、MCの真矢ミキも「女の子だったらぜひ、宝塚に」呼応。国分は「うぁー、そういうことを考えていかなきゃいけないですね」と、早くもパパとしての悩みにうれしそうな悲鳴を上げた。

国分は昨年9月に3歳年下の元同局社員の女性と7年の交際を経て結婚。結婚会見では子どもについて「とにかく、2人とも子どもは好きなので、何人とかでなく元気な子が1人でも生まれたらうれしいとは2人で考えています」と話していた。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ