妊娠中の赤ちゃん(胎児)の視力の成長

赤ちゃんの目の原型は、妊娠4週にはできています。

この原型が目としての機能をもつのは、だいたい16週ごろ…視神経が発達して、この目と脳がつながってからです。

でも、まだまぶたは閉じたままで、何かをみることはできません。
しかし、まぶたは閉じているものの、その下で眼球は動き、おもしろい事に、お腹の中の赤ちゃんの眼球は左右バラバラ好き勝手に動いています。

はじめのうちは左右に、そのうちに上下にも動くようになります。
お腹の中では、特に何かを見る必要はないのですが、やがて広い世界を見るときのために、目の筋肉を動かす練習をしているかのようですね。

赤ちゃんは、生まれてからしばらくの間、左右の目が別の方向を向いている事があり、異常ではないかと心配する方も少なくないと思いますが、ほとんどの場合、胎児期のなごりで心配のいらないものです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ