夫婦で涙出た 元なでしこジャパンMFで、昨年限りで現役引退した澤穂希さん(37)が19日、第1子を妊娠したと発表。

澤さんは昨年8月にJ1仙台スタッフの辻上裕章氏(39)と結婚。来年1月に出産予定で「主人と私の念願であった新しい命を授かることができました。もう1人家族が加わることになることを私たち夫婦はとても幸せに思います。今回の新しい命の奇跡に感謝の気持ちでいっぱいです」と直筆コメントを寄せた。

辻上氏はスポーツ報知の取材に「一報を聞き『やった』と涙がにじみました。妻も『涙が出た』と言っていた。今日出したリリースは、原案が妻で、それを広報部長である私が校正しました」と声を弾ませた。

澤さんは11年女子W杯ドイツ大会で得点王と最優秀選手に輝き、日本を初優勝に導いた。12年1月にはFIFAの女子最優秀選手賞を受賞。ロンドン五輪は銀メダル、昨年の女子W杯カナダ大会でも準優勝に貢献した。辻上氏は当時J2の仙台でプレーした元Jリーガーで“2世”への期待は高まる。辻上氏は「無理強いはしませんし、子供が望むなら。でも、私たちの生活からサッカーは切り離せないでしょうし、自然とサッカーをする可能性が高いと思う」と期待を込めた。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ