進撃の巨人のヒアナ役などアクション女優として活躍中の水崎綾女が趣味の麻雀で知り合った36歳一般男性と結婚したことを報告。

水崎綾女と言われてもピンと来なかったが、特命戦隊ゴーバスターズの悪役エスケイプの写真を見て、「あぁこの人か」とおもった。

水崎綾女3

2013年の映画「ユダ」の主演で注目、2014年の映画「赤×ピンク」、最近では、進撃の巨人に母性が強い女性戦士・ヒアナ役を演じていたりと、アクションのできる女優として活躍中。

男性との出会いは2015年5月、友人夫婦に誘われて参加した麻雀の席で。麻雀映画にヒロインとして出演して以来、麻雀が趣味となっていた水崎は「性格が出る」麻雀で穏やかな彼の姿に惹かれたという。同じ兵庫県出身ということもあって意気投合、結婚を前提とした交際を続け、11日に都内の区役所に婚姻届を提出した。

水崎綾女

水崎は「早い決断かもしれませんが、例えお金がなくても、彼とならどんな事も乗り越えていける、生涯のパートナーとしていっしょにいたい」と話しているという。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ