7月7日、米国で正式公開された「ポケモンGO」の人気が急上昇中です。ポケモンGOは任天堂と「INGRESS」のNiantic社がタッグを組んだ位置情報ゲーム。位置情報を使うことで、現実世界でポケモンを捕まえたりバトルすることができます。

日本での公開はまだ未定とのことですが、今週末のウワサも…。今から話題の携帯ゲーム、公開が楽しみですねー。

米国各地でユーザーが急増し、ゲーム上で新たな仲間に出会ったり、アイテムやモンスターボールが手に入る「ポケストップ」をローカルビジネスに活用する動きも活性化。ポケストップが設置された教会に、ユーザーが殺到する現象も起きるなど、いろいろと話題が絶えない。

6日夜に米国のiOS及びアンドロイド向けアプリストアで公開されたポケモンGOは、わずか5時間でチャートの1位に浮上。これは今年最大のヒットとされるモバイルゲーム「クラッシュ・ロワイヤル」の3分の1以下の時間だった。

ユーザー数はツイッターに匹敵

その後もその勢いは衰えず、SimilarWebのデータによると7月10日時点で、ポケモンGOのデイリーアクティブユーザー数はツイッターに匹敵する状態。

米国、ニュージーランド、オーストラリアだけ

ポケモンGOは現在、米国、ニュージーランド、オーストラリア限定で公開中。開発元のNiantic Labsは予想外のアクセス集中により、グローバル公開を一時見合わせている状況です。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ