第2子を妊娠中の大渕愛子弁護士(38)が、妊娠することができたのは自身が大好きだと公言している千葉・船橋市の非公認キャラクターふなっしーのおかげだとして感謝をブログで綴った。

俳優の金山一彦(48)の妻で第2子を妊娠中の大渕弁護士は、3日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」で第2子妊娠を発表。

大渕愛子ふなっしー2

大渕愛子オフィシャルブログ

5日に更新したブログに【一日遅れですが…ふなっしー誕生日☆】というタイトルで、「脳科学の先生に、『弁護士のような仕事をしていると、男性ホルモンが旺盛になるから、結婚や出産から遠ざかる傾向があるけれど、ふなっしーに出会って、可愛い、可愛いと言っていたから、女性ホルモンが増えて結婚できたんですよ』という趣旨のことを言われたことがあります」と綴った。

「私は、この説に、とても説得力があると思い、信じています。30歳前後で、婦人科検診のときに、「男性ホルモンが多いから、妊娠したいときは大変かもしれない」と言われていたのに、授かることができたのも、ふなっしーのおかげが大きいんじゃないかなって」と脳科学者の説を信じ、「ふなっしーも、幸せだといいな~と願っています 自分を犠牲にして、人を幸せにするふなっしーだけど、きっと、人を幸せにするのが、ふなっしーの幸せなんですね」「いつもありがとう!!」と感謝の言葉をつづった。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ