【Hush Little Baby(ねんねしましょうね)】というCMは、母親が我が子に子守唄を歌っている。このおむつブランド【Pampers(パンパース)】の内容が深い。

パンパース│キミにいちばんのこと│#キミにいちばん

赤ちゃんとママに世界中の人が優しい世界観が素敵

英語圏の人なら誰でも知っている古くからある有名な子守唄 ”Hush little baby”(おやすみあかちゃん)からインスピレーションを得て、オリジナルの歌詞と動画を作成したCMです。

マザーグースが元になっているとも言われ、ママが次々といろんなものを買ってあげる歌詞がいちばんよく知られていますが、このCMの中では、ママだけではなく周囲の様々なひとが、自分が何かを我慢したり犠牲にしたりしても、あかちゃんに優しくしている歌詞に替えられています。

パンパース2

キミにいちばんのこと(歌詞)

かわいい坊や、泣かないで
ママが子守唄を歌ってあげる

キミがすやすや眠るまで
パパは、ママの代わりに夜通し抱っこ
まだ幼いお姉ちゃんだって
お気に入りのオモチャを譲ってあげる

キミの健康が大事だから
おじさんは、もうタバコを吸わないと誓う
眠りにつくキミに絵本を読んであげるために
おばあちゃんは文字を読む練習をはじめた

キミが早く元気になるように
お医者さんは昼でも夜でも駆けつける
キミが見つめていると
いがみあう者たちだって仲直り

時間に余裕がなくたって
通りすがりの人も手助けをしてくれる
キミが落ち込んでいるときは
パパだってピエロになる

ドライバーもキミのためにスピードをゆるめて
ペットはいつも側で見守ってくれる
ガードマンはキミを笑わせようとして
働く男たちも手をとめる

子守唄はもうすぐ終わるけれど
キミの人生は始まったばかり
世界でいちばん大切なキミのためなら
いつだって、いちばんのことをしてあげる

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ