【不妊治療】といっても、パートナー毎に原因も治療法も違ってきますし、一概にこれが正しいというものはないと思っています。何がキッカケで新しい命を授かるか、それは本当に神のみぞ知るなのです。

ただ、どんな治療法があるのか、どういう事をしていくものなのか、女性も男性も知識として身につけておくのは、とても大切なことだと思います。

不妊治療は、妊娠しにくい原因の治療と妊娠の可能性を高める治療と、大きく分けて2つあります。

タイミング法

不妊治療といえば、タイミング法というぐらい、不妊治療の一種として代表的なのがこの方法です。

冒頭にいったように、パートナーによって妊娠に至らない原因は様々です。ですのでそのパートナーにとって最良の治療法を試していくわけですが、まず、一般的な治療の流れとして、タイミング法を行う、病院が多いです。

タイミング法とは、女性の基礎体温を計るなどの検査をして妊娠しやすい排卵日を予測し、その時期に性行為を繰り返す方法です。

それでも妊娠に至らない場合は、排卵誘発剤を使用したり、人工授精や体外受精を行ったりします。

内閣府の調査によると、日本は体外受精を行うことが多いというデータもあります。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ