第2子妊娠中の美人女医タレントの友利新が赤ちゃんが女の子であることをブログで明かし、寄せられたコメントに対して男女の産み分けを否定。「皆さんがあまり振り回されない事を願ってます」と語った。

友利は【産み分け】というタイトルで、28日にブログを更新。胎児の性別について「今のところ女の子の予定です」と明かした。

友利が医師であることとその書き方から「産み分けされたんですか?」という質問が数人の閲覧者から寄せられたという。

これに対して友利は29日、産婦人科医の友人にも確認した上で「色々と俗説があったり、中にはゼリーやらサプリがあるみたいですが、残念ながらどれも医学的根拠はありません」と、自身の産み分けを間接的に否定した。

一部の国では着床前に性別を確認した上で子宮に戻す方法が取られているが、日本では認められていないことも付け加えて説明。

友利 新(ともり あらた)

  • 2013年11月に一般男性と結婚
  • 2014年7月に第1子男児を出産
  • 20165月6日にベストマザー賞を受賞して表彰式に出席した際、第2子妊娠中であることを公表。

友利新 オフィシャルブログ 友利新のビューティー診察室

確実に男の子(もしくは女の子)って分かっているなら、次も考えるけど…という言葉を聞くことがよくあります。男女の産み分けに関しては、かなり敏感なママが多いと思いので、【産み分け】というタイトルからして、何か産み分けをするためにしたのかな…と想ってしまいますよね。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ