俳優の照英さんが【子宝いぬ】の写真をアップして、妊娠報告をしましたが、この子宝いぬがいるのは、東京都中央区日本橋にある、子宝神社として有名な神社【東京水天宮】です。

東京水天宮

東京水天宮1

4月8日に新社殿ができあがったばかりなので、とてもきれいです。

子宝いぬ

東京水天宮

【子宝いぬ】は周囲の十二支のうち自分の干支を撫でると安産、子授け、無事成長など様々なご利益があるといわれています。

安産子育河童

東京水天宮2

水天宮の神使といわれる河童。足下と胸、肩に赤ちゃん河童がしがみついている姿が印象的な、仲睦まじい河童の親子像も。

神札所

東京水天宮4

新しい新社殿らしく、木の香りと照明の光によりあたたかみのある神札所。こちらで、ご祈祷受付や御守頒布、ご朱印をします。
ご祈祷受付時間:午前8時~午後3時 ※ご祈祷開始は9時からとなります。
御守頒布・ご朱印受付時間:午前8時~午後5時

待合室

東京水天宮5

まるで産院かとおもうくらい明るく開放的な白を基調とした待合室です。待合室内では最新のデジタルサイネージで当社の由来、昭和初期の大祭映像等が見れます。※授乳室もあり。

スロープ

東京水天宮6

待合室から社殿へ進む道は、参拝者、妊婦や赤ちゃん連れでも歩きやすいように緩やかなスロープになっています。

安産祈祷・祈願

東京水天宮8

新たな命を授かったことに感謝し、妊娠中のお母様とお腹のお子様の健康そして無事生まれてくることを願い祈ってくれます。

ご祈祷受付時間は、午前8時~午後3時
※祈祷開始は9時から。
※戌の日や六曜にこだわる方、ご妊婦様の体調の良い日にいらっしゃる方など、ご祈祷日は参拝者によりさまざまのようです。

子授け祈祷

東京水天宮7

子宝に恵まれることを祈ります。お子様を授かりたいと願う女性のお名前を奏上します。
※ 御守のみお受けの場合は、申込み日の明朝、お預かりしたお名前をご神前にて奏上します。

その他の祈祷

有名なのは、やはり子授け祈祷や、安産祈祷ですが、その他にも、【初宮詣】【七五三詣】【厄除け祈祷】【家内安全】【商売繁盛】【心願成就】【身体健全】【水難除け】【海上安全】【航海安全】【交通安全】【病気平癒】【十三参り】【成人奉告祭】【報賽】などもできるようです。

東京水天宮3

気になる方は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

東京水天宮ホームページ

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ